本見開き ぱくたそ

このブログのこと その他

書きたいのは情報紹介記事ではなかった

2016/12/24

LINEで送る
Pocket

ポモドーロ2巡め。
さっきの5分休憩の間は、昨夜洗って乾かしておいた鍋類を片付け、作りおいていたおかずを弁当箱に詰め、お茶を沸かした。
5分の間にこれをやらねばということで、集中して家事をしてしまった。
これは休憩といえるのだろうか?
こういうこともタスクとしてまとめ、25分間分の家事を集中してやるのがいいのだろうか。

ポモドーロ・テクニックについて調べていて、自分のスタイルについて気づいたことがある。

Googleでポモドーロと検索してみたら、たくさんの記事が出ていた。
多くの記事が、その記事を読めば、ポモドーロの基本的な考え方から実践方法が分かるものであった。
最初は私も、読むだけでポモドーロが始められるような記事を書くつもりだったけれど、それらの記事を読んで、私にはこういう記事は書けない、と気づいてしまったのだ。

私には書けない、と言っても否定的な意味ではない。
私が書きたいのは、何かを紹介することではなく、ストーリーや物語なのだと気づいたのだ。
このブログは情報がなくて、他の人には役に立たないと常々思っていた。
しかし、書いているうちに筆力がついたら、情報紹介記事が書けるようになると思っていた。
でも問題は、ブログはこうあるべきという理想像と書きたいことが乖離している点だったのだ。
筆力以前の問題だ。
ポモドーロについても、ポモドーロの実践方法を分かりやすく書くことは無理でも、ポモドーロの開発ストーリーなら書きたいと思う。
そういうことだったのだ。

読む人の生活がちょっと良くなる、役立つ情報満載のブログに、いつかはなれたらいいなと思っていたが、潔く諦めることにする。
ただ、ストーリーで表現するほうがふさわしい何かというのはあるはずなので、これからはそれを探しに行くことにしよう。

さてそろそろ25分が経つ。
25分で800文字前後というのが今の私のペースらしい。

関連コンテンツ

-このブログのこと, その他