朝ご飯の材料

美味しいお店 買ったもの

朝ご飯に新メニューを導入

2016/11/11

LINEで送る
Pocket

昨日試してみたポモドーロ。
朝から2ポモドーロ分、つまり間に5分の休憩を入れて1時間ほど文章を書いたわけだが、脳の疲労は感じなかった。
休憩を入れずに1時間続けて文章を書いた時は午前中で脳が悲鳴をあげていたというのに。
間の5分休憩が効果的だったのだと思う。
今日も続けてみる。

朝ご飯の話。
昨年まで、会社のある日は朝ご飯を食べなかった。
そんな時間があれば布団の中で過ごしたいと思っていたからだ。
しかし早起きをするようになると、自然に朝からお腹が空くようになってきた。

とはいえ、長いこと朝ご飯を食べる習慣がなかったせいか、量は食べられない。
とりあえず炭水化物とタンパク質と発酵ものを取ろうと思い、お茶碗半分のご飯と納豆の組み合わせを毎日食べていた。

それが最近量が足りなくなってきた。
次はビタミンを取りつつ、タンパク質も強化しようと考えたメニューがバナナヨーグルト。
さっそく買い物に行き、バナナを買い、ヨーグルトを買い、目についた冷凍ベリーも買う。
これでバナナのビタミンBとベリーのビタミンCとヨーグルトのタンパク質とカルシウムと乳酸菌が取れるはずだ。
そして以前に手に入れて、使わず放置していたチアシードも加えてみよう。
朝ご飯の材料

バナナを切ってヨーグルトをかける。
チアシードを載せて、ベリーを載せる。
完成。簡単だ。
バナナ
バナナベリーヨーグルト

さっぱりするので、朝から蒸し蒸しする今の季節にちょうどいい。
ハチミツをかけてデザートにしても良さそうだ。

関連コンテンツ

-美味しいお店, 買ったもの