壽々喜園

1.飲食したお店 美味しいもの

壽々喜園 浅草で食べる世界一濃い抹茶ジェラート

2017/05/04

LINEで送る
Pocket

私はカフェインアレルギーだ。
病院等で診断を受けたわけではないが、子供の頃からカフェインを含むものを口にすると、お腹を下す、手足が震える、根拠の無い不安が沸き起こる、激しく眠くなる、といった症状が起こる。
コーヒー、紅茶、緑茶、栄養ドリンク、といった類は全てNGだ。

浅草にある壽々喜園で世界一濃い抹茶ジェラートが食べられるという話を聞いた。
大変人気らしい。
月に数回は店の前を通る機会があるのだが、確かにいつも行列ができている。
それが先日、土曜日の閉店直前だったのだが、行列が店の中に収まるくらいの短さの時があった。
壽々喜園

噂のアイスを食べるチャンスだ…。食べてみたい…。
今まで、抹茶アイスでアレルギーの症状が出たことはない。
行ってみよう。

店に入る。
毒を食らわば皿まで。
7種類ある抹茶アイスのうち、一番濃いプレミアムNo.7というのを頼む。
壽々喜園メニュー

シングルカップ530円。ダブルは100円UPで630円。
ダブル分はカフェインを避けて、イチゴにした。
壽々喜園アイス

さて、プレミアムNo.7の味だが、確かに非常に濃厚だ。
抹茶が濃すぎて、アイスの冷たさをあまり感じないほどに濃い。
甘さも、砂糖の甘さだけではなく、抹茶の甘さも分かるほどだ。
舌触りに粉っぽさがあるくらい、抹茶を限界まで加えているようだ。
この味、抹茶好きは中毒になるのではないだろうか。

抹茶が濃厚だった分、イチゴはさっぱりと感じた。
甘さがほっとする。心地いい。
満足度高く、店を出た。

その後。
食後しばらくして、激しいめまいに襲われ、2時間ほど寝込んでしまった。
カフェインアレルギーの症状である。
あの濃厚さは、抹茶フレーバーや着色料ではなく本物の抹茶だと、あらためて分かる。
看板に偽りなし!

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-,