その他東京 美味しいお店

お洒落でプリプリの貝しゃぶしゃぶ@麻布十番 THE XUN TOKYO

LINEで送る
Pocket

貝しゃぶしゃぶを専門に出しているお店があると聞いて、いてもたってもいられなくなった。
軽く火を通した貝は、私の大好物なのだ。
生の貝も好きだし、よく火の通った貝も美味しいが、軽く火の通ったプルンとした舌触りの貝ほど美味しいものはない。

さっそく麻布十番の「THE XUN TOKYO」に行く予定を立てた。

THE XUN TOKYO

道に迷って、約束の時間に少し遅れてしまった。
通されたのは、半個室の落ち着いた席。
3種類のコース料理の中から、貝の種類がたくさん食べられる、6800円のコースを選んだ。
(他に4800円と9800円のコースがある。4800円のコースは皿数と貝の種類が減り、9800円のコースだとオマール海老や蟹が付くそうだ)

パクチーモヒートと大葉モヒートという変わり種と、貝の出汁が効いたパリパリとした薄いお煎餅のようなものを楽しみながら、料理を楽しみに待つ。
パクチー

パリパリ

お待ちかねの料理たち

まずは見た目もかわいい、一口サイズの前菜が3種類運ばれてきた。
前菜

そして、次は海老の鉄板焼きだ。
海老の鉄板焼き

ここでワインに切り替える。
ブログの大先輩お二人との食事のため、写真を撮る角度なども勉強になる。
ワイン

余白を贅沢にとったサラダ。
サラダ

そして、ついに待ちに待ちたる貝しゃぶしゃぶ登場!
なんと、一人につき一つの鍋が出てくる。
貝しゃぶ鍋

鍋には見えない器の蓋を開けると…
蓋あける

中には白濁したいい香りのスープがグツグツと煮えていた!
鍋の中身

このお鍋、見た目より底が浅い。
下半分には火が入っていて、最後まで鍋がグツグツと沸騰していた。

まずはスープを一口飲む。
干し貝柱と干しエビで出汁をとったスープは最初から美味しいのだが、これに貝を入れているうちに、スープがどんどんと美味しくなるらしい。

大きくて立派な貝と、海老を始めとした海鮮物が登場。
貝

海老

野菜とキノコも美しく盛られて出てくる。
野菜

4種類の薬味と、パクチーはお代わりができる。
たれ

貝は5〜6種類はあっただろうか。
食べるのに夢中ですっかり数えるのを忘れてしまったが、食べ応えのある大きな貝ばかりで、大満足だった。

締めは、焼き麺。
こちらに、貝の出汁がたっぷり出て、美味しくなった出汁をかけていただく。
シークアーサー酢をかけると、さっぱりして、満腹のはずなのにさらりと食べ切れてしまう。
焼き麺

シークアーサー酢

最後は選べるデザートで、私はプリンを選んだ。
dsc_3298

感想

お鍋に使われている食材が、どれも立派で新鮮で、見ているだけでもテンションが上がるほどだった。
あんなに大きな貝をたくさん食べられて幸せ…。
鍋が一人につき一つあると、自分のペースで気楽に食べられて、居心地がいい。
店の雰囲気はとてもお洒落なのだが、くつろぎつつ、お喋りを楽しむことができた。
特別な雰囲気を味わいたいときに、ピッタリのお店である。

お店情報

THE XUN TOKYO
東京都港区麻布十番1-2-8 3F
03-6277-6138
定休日:日曜日
営業時間:17:00~23:30(L.O 22:30)

関連コンテンツ

-その他東京, 美味しいお店