旅行記 美味しいもの

台湾旅行記 度小月での昼食とおやつ@台南

2016/11/09

LINEで送る
Pocket

台南で林百貨店を見た後、近くにある有名店、度小月でランチ。
台南に行くなら必ず行くようにと複数の友人に言われたこの店は、なんと100年の歴史があるお店らしい。
度小月店頭

看板メニューは担仔麺。50元≒150円。
それに卵を載せてもらった。
日本語が話せる若いお兄さんに「にんにくパクチー大丈夫?」と聞かれ、「どっちも大好き!」と答えて、出てきたのがこちら。
度小月担仔麺

さっぱりとしたスープに、喉越しのいい麺、そこにコクのある肉味噌、にんにくとパクチーの香りが風味を増している。
小ぶりの丼で提供されるが、倍の大きさでも余裕で完食できるくらい美味しい!
しっかり味が染みた卵もいいアクセントだ。

野菜が食べたくて頼んだ青菜炒めは、謎の青菜が出てきた。
これは何だろう?
度小月謎の青菜

エビロールもこれまた美味。
皮がパリパリ、中身はプリプリ、そこから旨味がじゅわっとにじみ出てくる。
度小月海老の揚げたの

ピータン好きなので、メニューのピータンという文字に惹かれて頼んでみたら、揚げピータンが出てきた。
ピータンを揚げるという発想がなかったので驚いた。
想像とは違うものが出てくるのも、異国の旅の楽しみだ。
度小月ピータン揚げたの

度小月、美味しかった!
またいつか訪れる機会があったら、担仔麺とエビロールは必ず頼むだろう。
度小月店内

ランチを食べ終わり、近くにある孔子廟を楽しんだが、少し時間が余ったので、次の目的地まで散歩がてら歩いて移動することにした。

すると、孔子廟の近くで、見たことのない食べ物を発見する。
アイス店頭

鳳凰印象というこのお店では、台南に伝わる伝統菓子の椪餅(ポンピンというらしい。かわいい名前。)にアイスを入れてくれるらしい。
椪餅は林百貨店でお土産として売られているのを見て、気になっていた。
食べてみることにしよう。

まずはアイスを選ぶ。
8種類くらいある中から、レモンヨーグルトを選ぶ。

椪餅は10種類の中から選べる。
アイス選べる
我々はチョコレート味を選んだ。

椪餅の上部をハサミで切り取る。
アイス 切る

そこにアイスを入れて、完成!! 70元≒210円。
アイス 椪餅

アイス完成品

椪餅は内側に黒蜜が塗られ、懐かしい味。
冷たいアイスの口休めになる。
椪餅を崩しながら食べるのが楽しくて、あっという間に完食した。
今回はレモンヨーグルトというさっぱりしたアイスを選んだので問題なかったが、椪餅はかなり個性のある味なので、アイスとのマッチングを間違えるとちょっと辛いかもしれない。
でも、とてもお薦め!

そこからまたしばらく歩いていると、夕方近い半端な時間なのに、賑わっているお店を見つけた。
かき氷店頭

懷舊小棧(懐旧小桟)という店の名前を見ても、何のお店かさっぱり分からないが、店頭に豆腐と書いてあるので、杏仁豆腐的なものが食べられるのかもしれない。

オーダーシートの書き方が分からないが、店員さんに勧められるがままに牛乳豆腐・冰あり・小豆の欄にチェックを入れると、とても美味しそうなものが出てきた!
かき氷豆腐

かき氷に牛乳豆腐が乗り、小豆が更に乗っている。
暑い時にピッタリのシンプルな甘さで、ほっとする。
散歩の疲れを癒すのに、ピッタリの味だった。

広告

関連コンテンツ

-旅行記, 美味しいもの
-