その他東京 美味しいお店

神田・尾張屋 裏メニューなるものをいただく

2016/11/09

LINEで送る
Pocket

先日、神田にて行われたプレッシャーを感じる用事が無事に終了し、さくっと蕎麦が食べたくなった。
向かったのは、神田・尾張屋さん。
大正九年創業のお蕎麦屋さんだ。

メニュー

山芋納豆そばにしようか、もち天おろしにしようか悩んでいたら、チャーミングな店員さんが、もち天といか天とえび天が全部一度に楽しめる裏メニューを教えてくれた。

さっそくその裏メニュー、ミックスを頼む。
ミックス

蕎麦にもち天といか天とえび天が2切れずつ載っている。
いか天は、かつて違う店でゴムを噛むようなものにあたったことがあるため、あまり好んで頼むネタではないのだが、ここのいか天は歯ごたえを残しつつもサクッと噛みきれ、美味しく食べられた。

そしてもち天!
香ばしくて美味い!!!

最後は蕎麦湯。
蕎麦湯

こちらは別の日に食べた鴨せいろ。
これも美味しかった。
鴨せいろ

関連コンテンツ

-その他東京, 美味しいお店
-