1.飲食したお店 美味しいもの

フィンランドキッチン タロ@六本木。もっちりパンケーキと優しい家庭の味

2017/05/04

LINEで送る
Pocket

フィンランドといえば、マリメッコのテキスタイル、アラビアの食器、アアルトの建築や家具が頭に浮かぶが、はて、フィンランド人が何を食べているのかはすぐには思い浮かばない。

そんなフィンランド料理が食べられるお店が六本木ヒルズにできたと聞いた。
 

フィンランド・キッチン タロ

六本木ヒルズ、ハリウッドプラザの地下2階。日比谷線の六本木駅から六本木ヒルズに抜けてすぐのメトロハットにある。

店内はシンプルで温もりがあり、北欧のイメージにぴったりだ。



広告

フィンランドの温かいお料理

まずはお酒。
「フィンランドの風を感じてみましょう」とメニューに書かれている、フィンランディアベリーハイを頼んだ。
フィンランドのウォッカをベースにビルベリー、リンゴンベリー(こけもも)、シーバックソーンといった聞き馴染みのないベリーやグミが入っているらしい。
出てきたお酒はきれいなベリーの色をしていて、味も見た目の印象通り、甘めで飲みやすい。

フィンランディアベリーハイ。お通しのポテトサラダと。

せっかくのフィンランドキッチンなのだから、フィンランドっぽいメニューを頼みたい。
まずはラップランドのママの味と書かれている、サーモンミルクスープを頼んだ。
頼んだのは1人前だが、2人で行ったので2つに分けてサーブしてくれた。
鮭とジャガイモとセロリがごろりと入った優しい味付けのスープは、牛乳がベースだからか、全く重さは感じない。
特別な料理というより、毎日家でこの味を食べたいと思う美味しさ。

心が温まる味のサーモンミルクスープ

生ハムとパルメジャーノのご馳走もりもりサラダはパンも付いて、食べ応え十分。

生ハムがたっぷり乗ったサラダに…


チーズがたっぷり掛けられる

メインにお願いしたのは、仔牛のラピンクルタ(北欧ビール)煮込み。
せっかくなので、飲み物もラピンクルタにスイッチ。

とても軽い味のビール、ラピンクルタ

仔牛のラピンクルタ煮込みは、スキレットに入って登場した。

期待が高まる瞬間


おお!美味しそう!

ほろほろと柔らかく煮込まれた仔牛も美味しいが、ごろっと入るさつまいもとマッシュルームがこれまた美味しい。

こちらは友人が頼んだお酒、カイビヤロスカ。
ウォッカとライムのきりっとした飲み口。

グラスがシンプルだからこその美しさ

デザートは2種類用意されていて、選べるわけないのでどちらも頼む。

まずは「Elenaさんのもっちりパンケーキ」。
Elenaさんとは、フィンランド大使館の料理長だそう。
見た目の四角さにまず驚き、そのもっちりというかむっちりした食感にまた驚いた。
パンケーキというより、固めに焼き上げたプリンの方が近い。
初めて食べる食感だったが、一瞬でお気に入りになった。

次は「Ekbergのベリーパイ」。
Ekberg(エクべリ)とは、160年以上の歴史を誇るヘルシンキ最古のカフェで、そこ直伝のレシピで作られているそうだ。
パンケーキとは真逆のざくざくほろほろした食感とタルトの甘さとベリーの酸味が三位一体となって、こちらも美味しかった。

 

感想

今回食べたフィンランドの料理は、どれも優しく、心が温まる味だった。
ちなみに、お茶やコーヒーを頼むと、アラビアのマグカップから好きなものを選ばせてもらえるようだ。
次は、もっちりパンケーキとお茶を楽しみに来ようかな。

そして、こちらは一緒に行ったネイチャーガイドをしている友人のブログ。
フィンランドの動物たちがかわいい♪


 

お店情報

こちらのお店は2018年1月末までの期間限定ショップなので注意!

フィンランドキッチン タロ
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ メトロハット ハリウッドプラザ B2F
080-5514-1239
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
休業日:無休


 

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-,