1.飲食したお店 美味しいもの

銀杏 美しい蕎麦〜亀戸・西大島の住宅地に潜む驚きの蕎麦屋

2017/05/04

LINEで送る
Pocket

梅雨が明け、途端に暑くなった。
冷たいお蕎麦が食べたくなり、前々から気になっていたお店へ向かう。

その名も銀杏(ぎんなん)
西大島駅から亀戸方面に5分ほど歩いた住宅地の真ん中にある。

ここが蕎麦屋だと、すぐに気づかない外観。
もともと店主の父が営む町の蕎麦屋だったのが、劇的ビフォーアフターで洒落た感じの店舗に変わったらしい。
店舗外観

入口脇の様子。蚊取り線香の香りに風情を感じる。
商い中

なぜ、こんなところに、蕎麦屋が?!と思う立地だが人気が高く、夜は予約が必須で、昼は行列だ。
しかし、この周辺の会社は、12時〜13時がお昼休みと決められているところが多いのだろう。
昼時は12時〜12時半に行くと入れないが、その前後なら並ばずに入れることが多い。

イラスト入りメニューに食欲がそそられる。
メニュー青しそ切り

上の青しそ切りと悩んだが、今回はこちらの夏野菜のじゅれをお願いした。
メニューじゅれ

その他のメニューの一部。
もちろん温かい蕎麦もあるし、昼時は1000円の蕎麦と丼のセットもある。
メニュー夏蕎麦
メニュー冷たい蕎麦

店内のしつらえも素敵。
しつらえ

夏野菜のじゅれ登場!
かなりのボリュームである。
じゅれ全景

ベビーコーン、オクラ、みょうがが、ほのかにすだちの香りがするじゅれに埋もれている。
じゅれはとてもゆるく、口に入れるとさらりと喉の奥まで溶けていく。
中には茄子が一本丸ごと埋められていた。
じゅれアップ
じゅれ茄子

奥の方から細く切られた蕎麦発見!
じゅれ蕎麦

食後には、黒蜜と揚げた蕎麦の実が載ったブラマンジェが登場。
デザート

会社員のランチにしては値段が張るが(特に、この辺りは600円くらいでランチが食べられる店も複数ある)、心地いい空間で、見た目も美しい美味しいお蕎麦を食べられるのだから、満足度が高い。

お店は分かりにくい場所にあるので、この愛宕神社を目指して来るとよい。
愛宕神社の向かって右隣りが、こちらのお蕎麦屋、銀杏さんである。
愛宕神社

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-,