日本酒

その他

勉強を習慣にするためにやったこと・5

LINEで送る
Pocket

先日の資格試験の際、勉強を習慣にするためにやったことを書いています。

今日で最後。5つめ。

5.酒量を控える&飲む日を決める

朝の早起きを習慣にするにあたり、大きな障害がありました。

飲み会の次の日は起きられない!

たとえ前日の寝る時間が普段と変わらなかったとしても、お酒が入ると疲れの取れ方に影響が出るのか翌朝起きられず、せっかくの早起きのリズムが狂ってしまうのです。

そこで試験までと期限を区切って、酔うまで飲むのは止めよう、と決めました。
とはいえ、それでは辛いので、金曜か土曜のどちらかの夜だけは飲んでもいい日にしました。
なぜなら会社が休みの日は、たとえ早く起きられなくても、勉強時間を確保することが可能だからです。

もともと飲むより食べるほうが好きなので、酒量を抑えるのは苦ではありません。
普段は日本酒が好きなのですが、試験前2ヶ月は金曜土曜以外の飲み会ではチューハイやハイボールを1杯だけでお酒は止めて、あとは烏龍茶あたりをチビチビと飲んでいました。

リズムは一日であっという間に崩れますが、一度崩れたリズムを立て直すには2〜3日かかるので、リズムを崩さない工夫をすることで早起きを続けられるようにしていました。

ところで、平日は酔うまで飲まないことにしたら、疲れにくくなりました。
もともとお酒に強くなく、実は身体に合わないのかもしれません。
この金・土以外は飲まないことは試験が終わっても継続しようと思っています。

関連コンテンツ

-その他