旅行記

帰りの道程 月光形・583系に遭遇! 〜福島・18きっぷ旅

LINEで送る
Pocket

ホテリ・アアルトは最寄りの猪苗代駅から車で20分と距離があるが、電車で訪れる客は送迎をしてくれる。
送迎の時間は決まっており、11時45分にホテル発、12時29分に猪苗代駅を出る電車に間に合うように運んでくれる。(上りも下りも、どちらも猪苗代駅を12時29分に出発する)

〜帰りの時刻表〜
猪苗代12:29-12:59会津若松(磐越西線)
(会津若松で少し観光)
会津若松15:06-16:20郡山(磐越西線)
郡山16:27-17:29黒磯(東北本線)
黒磯17:35-18:27宇都宮(宇都宮線)
(宇都宮で夕食)
宇都宮19:41-21:13上野(宇都宮線・通勤快速)

我々は下りの会津若松行きに乗った。
目指すは白虎隊自刃の地として知られる飯盛山。
飯盛山へは会津若松駅から「あかべえ」というバスで5分ほどで着く。

白虎隊自刃の地からの眺め。
飯盛山

さざえ堂。
西国三十三観音像が安置されており、このお堂をお参りすると一気に三十三観音参りができるという何とも言えないコンセプトのお堂である。
内部は一方通行のスロープになっており、上り客と下り客がすれ違わない造りになっている。
さざえ堂

さざえ堂入口

さざえ堂内部

会津若松駅に戻ったところで、懐かしい車両を発見した。
583系、月光形だ!
853系
この車両、昼間は座席車だが、夜は座席を伸ばして畳んで寝台車になるという、画期的な車両なのだ。
定期運用は数年前に終了したが、臨時快速あいづとしてお盆期間中のみ運行とのこと。
全席指定なので、飛び込み乗車はできず、自分のリサーチ不足を悔いる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから先は、前日に来た道をそのまま帰るだけ。
途中、宇都宮で餃子を食べて、一泊二日の旅は終了したのだった。
餃子

栃木といえばレモン牛乳
レモン牛乳

関連コンテンツ

-旅行記
-