ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です

ランニング日誌 2020年7月編


2020年6月29日から始めたランニング。
とりあえず2日続いた状態で、7月に突入!

ランニングスタート時の記事はこちら

目標と進捗

目標は20分走り続けられるようになること。
なぜ20分かというと、今の生活パターンを崩さずに取れる時間が20分だから。

6月最終日で2kmの道を24分掛かっているので、まずは4分縮めたい。

ランニング日誌

ここからは日々の記録。

7月1日(水)

曇り。強風。

今日は400m走れた!
前日が160mだったので、大きな飛躍。
ただしかなりの追い風だったので、そのせいかもしれないし、昨日のジムの成果かもしれない。

昨日、ジムのトレーナーに走り始めたことを話したら、「走る筋肉を目覚めさせないとですね」と言われて驚いた。
走る筋肉というものがあるのか!

最後に走ったのはいつだっただろうか。
会社員時代に遅刻しそうで駅まで走ったことが最後かもしれない。
もう1年以上も前だ。
走る筋肉なんて、1年以上動かしていない。
そりゃあ、息切れしていなくても、足が動かなくなるわけだ。

「みちこさんは下半身の筋肉が少ないので、可動域を広げるところからですね」とも言われて納得。
ジムではトレーナーさんが作ってくれたメニューを行うのだが、スクワットなどの下半身メニューを嫌っていたツケがここに出ていた。
そういう訳で、真面目に足首を動かし、ふくらはぎのトレーニングをしてみた。

今朝も足首を動かしてから走りに出たのが、よかったのかもしれない。

朝ご飯問題について。
調べてみたところバナナがいいと書いてあったので、今朝はバナナを食べて出発した。
サプリより腹持ちはいいし、美味しいし、満足。

持ち物問題について。
ウェストポーチにしてみたら、今までで一番走りやすかった。
しかし、私はなぜ荷物を持っているのだろう?という新しい疑問にぶち当たる。
家の鍵だけ持って出ればいいのではないだろうか?
スマホや財布はいるのだろうか?

なお、今日の所要時間23分。
あと3分縮めなくては。

7月2日(木)

快晴。

夜中、変な時間に目が覚めてから二度寝をしたせいで、ラジオ体操の10分前に起床。
身体が重くてどうしようかと思ったけれど、歩くだけでもやろうと出かけた。
身体が重い原因は、昨日寝る直前に甘いものを食べたせいかもしれない。
昨日は今シーズン初のオリックスとヤクルトが同時に勝った日なのではしゃいでしまった。

さて、結果。
なんと650mも走れた!
昨日の400mから大きな進歩!

今日は、身体が重かったので、スピードをゆっくりと、歩幅を大きく走ってみた。
反則気味の競歩選手のイメージだ。

最初は身体が重く、200mくらいで歩幅が狭くなったのを感じたのだけれど、意地でも昨日と同じところまでは走ろうとがんばっていた。
そうすると、300mを過ぎたところで、突然身体が軽くなったのだ。
「あれ…?もう少し走れる…!」と進んでいき、650mのところで足に疲労感が出て、息切れがひどくなったので断念した。

あの突然のふわっとした感覚はなんなのだろうか?
でも、辛い後にもうひと頑張りできる感覚を知ったことは、今後にいい影響を与える気がする。

持ち物問題。
今日は鍵だけをポケットに入れて、手ぶらで走った。
これは快適!荷物に気を取られないって素晴らしい!

ただ、これでは、せっかく教えてもらったランアプリを使えない。
でも、スマホはポケットに入れたら落ちそう。
悩ましい。

朝ご飯問題。
昨日に引き続き、走る前にはバナナ。小腹を満たす感じが丁度いい。

走っている途中で、酸っぱくてしょっぱいものが食べたくなったので、帰宅後、醤油漬けにしている小梅を食べた。
これが、美味しい!美味しすぎる!
元々美味しいのだが、普段の100倍は美味しく感じる。
きっと身体が喜んでいるのだろう。

私の周囲の走る人たちが睡眠や食事に気を配っている理由がわかった気がする。
走ることは、自分の身体と向き合うことだから、身体の変化に敏感になるし、身体の欲求には従いたくなる。

なお、所要時間は22分(ラジオ体操を除く)。
昨日より1分短縮。目標より2分超過。

バナナと自家製の醤油漬け小梅

7月3日(金)

薄曇り。

今日は600m走った。
昨日に比べて50m少ないが、それには理由がある。

ランニング初心者の私に、周囲のランナーたちがいろいろな情報を教えてくださっている。(ありがとうございます!)
その中の一つに、「突然走り始めるより、ウォーキング→ランニング→ウォーキングの順にするのがいいいよ」というものがあった。
というわけで、今日から取り入れてみたのだ。

昨日までは走れるだけ走って、ばてたらヘロヘロと歩いて帰ってきていた。
今日はまず歩いて、走る直前くらいの早歩きにスピードを上げ、行程の半分を過ぎたところで走り出し、ばてたらヘロヘロと歩いた。
つまり昨日より走る距離は短くなったが、その分、ヘロヘロと歩く距離が大幅に短縮されたのだ。

走り出すときには既に息が上がりかけていたが、そこから600m走れたことが嬉しい。

昨日の身体がふわっと軽くなる現象は、ランナーズハイでは?と教えてもらった。
ランナーズハイとは、長距離ランナーがなるもんだと思っていたので驚いたけど、私にとっては500mを超えたら充分長距離なので、そんなものなのかもしれない。

持ち物問題。
友人がランニング用のポーチを譲ってくれるそうなので、期待。
それまではポケットに鍵だけ入れて走ることにする。

朝ご飯問題。
出かける前のバナナと帰宅後の梅で、今日も満足。

昨日の帰宅後、顔がヒリヒリしたので、今日から日焼け止めを導入。
チェコで買った、ヨーロッパの乾燥した空気では保湿が効くけど、日本の高温多湿ではドロドロになる日焼け止めを使用。
短時間だし、帰宅後すぐにシャワーを浴びるし、着ているものも洗濯するし、ドロドロになっても構わないだろう。
こうやって持て余していたものの使い途が見つかることに至上の喜びを感じる。すばらしい。

なお、所要時間は22分(ラジオ体操を除く)。
昨日と同じタイムだが、長い信号にまるごと引っ掛かったため、それさえ無ければ昨日より早く帰れたと思う。

7月4日(土)

小雨。
本日は雨のため、ランニングはお休み。

7月5日(日)

晴れ。 400m
なんとか一週間続いたぞ。

昨日の朝くらいから身体に異変を感じてはいたのだが、午後になって確信に変わった。
みなぎる筋肉痛!!!
お尻からふくらはぎにかけて、激しい筋肉痛が私を襲う。

今朝もまだ筋肉痛は健在だったため、念入りにストレッチをした。
準備運動が嫌でランニングを始めるのを躊躇していたくせに、あっさり一週間で準備運動をするようになってしまった。
ランニングを始めると、どうやら走ることが生活の中心になるらしい。

今日も、早歩き→ランニング→ヘロヘロ歩きの予定でスタート。
走り出した最初は快調だったのだが、すぐに身体(特に足)が重くなり、足を前に出そうとすると躓いてしまうほど足が上がらなくなってしまった。
なので、早めにヘロヘロ歩きに切り替える。

筋肉痛のせいかな、と考えていたのだが、帰宅途中に頭がフラフラしたので、暑さのせいかな、とも考え直す。
なぜか疲れて、帰宅後、1時間ほど横になって休む。

根拠は全くないが、食事がいけないのだろうかと考える。
周りの走る人たちは鶏肉を食べているイメージだから、私も鶏肉を食べてみようか。
これまで、食べるものとか全く気を使わなかったのに。

ランニングを始めると、どうやら走ることが生活の中心になるらしい。
やれやれ。厄介なものに手を出してしまったのかもしれない。

7月6日(月)

雨のためお休み。

というか、身体中がバリバリと痛くて、起き上がれなかった。
溜まった疲れがどっと出た状態。

今日は雨じゃなくても休んだと思う。

7月7日(火)

晴れ。
600m+α
昨日の休みのおかげで筋肉痛が完全に取れて、快調。

今日は最初に走って、その後歩いて、また少し走ってみた。
2度目は目印がないところを走ったので概算だけど、たぶん100mくらい。

これまでの人生で一番長い距離を走ったのは何mだろう?
答えはすぐ出た。
高校生のときの持久走だ。1000m。
当時から運動が嫌いな私は、これを走りきるのは難しかったのだが、少なくとも一度だけ最後まで走ることができた記憶がある。
あれが、最初で最後だ。

それから30年が経過した今、600mを走れているというのは、素晴らしいことではないだろうか。
そして、この先、1000mを走れるようになるとは思えない…。

帰宅後、冷たいシャワーを足にあてる。
こうすると炎症が静まり、筋肉痛予防に効果があるそうだ。
ふくらはぎから足首にかけて念入りに水をかける。
心なしか、足が軽くなった気がした。

所要時間22分。目標より2分オーバー。

7月8日(水)

今日は朝6時から1時間の打ち合わせが入ったため、お休み。

鶏むね肉が疲労回復に効くと教わったので、鶏ハムを作った!

7月9日(木)

本日は雨のためおやすみ。

ところで、おととい走った後、筋肉痛になっていない。
冷たいシャワーが効いたのかもしれない。

7月13日(月)

久々の日誌。
この間、走ってなかった訳ではないのだが、ちょっと思うところがあって、更新できずにいた。
心が整ったら、また書くかも。

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で