日記の一部

その他

勉強を習慣にするためにやったこと・2

2016/05/28

LINEで送る
Pocket

先日の資格試験の際、勉強を習慣にするためにやったことを書いています。

今日は2つめ。

2.電車に乗ったらカバンをあける動作を習慣にする

朝と通勤時間を勉強時間に決めたのはいいけれど、決めただけでは実行できるはずもなく、朝は起きれず、通勤時間はぼんやりと過ぎていく毎日になるのは目に見えていました。

そこで次に採った手は、毎日、電車に乗ったらカバンを開ける、ということ。
勉強しなくちゃと思うと気が重くてカバンに手が伸びないので、何も考えずにできる簡単な日記をつけることから始めました。

日記といっても、下記の3点だけを書く簡単なメモです。
・朝ご飯を食べたか
・朝ご飯を食べた後の食器を洗ったか
・それ以外のことで出来たことはあるか
もしそれ以外に書き残したいことがあれば、上記3項目の次に書いておきます。

…余談ですが、なぜ、朝ご飯なのか。
恥ずかしながら、それまでは家を出る時間の15分前に起きて、とりあえず顔洗って服を着て家を飛び出すのが日常でした。
ただそれだと午前中に頭がぼんやりして働かないので、朝ご飯を食べる生活をしたいと思っていたからです…

朝、電車に乗る。
カバンからノートとペンを取り出して、上記のことをメモをする。
書き終わったらノートをカバンに仕舞う。
仕舞うついでにカバンから学習用テキストを出す。

たった3行から始まった日記ですが、毎日カバンからノートとペンを出す習慣をつけることで、日記の後にテキストを取り出すこともできるようになり、自然と電車の中で勉強する癖がついたのでした。

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-その他