【お知らせ】9月23日のストレングスファインダーのワークショップは満席になりました。ありがとうございます。 ワークショップ詳細はこちら

その他

下町暮らしの喜び

2017/04/16

LINEで送る
Pocket

土曜日は買い物の日

下町と呼ばれる場所で暮らす私にとって、土曜日は買い物の日だ。

今日は、靴の資材屋さんで靴用の防水スプレーを買い、お米屋さんで米を買い、味噌屋さんで味噌を買った。
これらがいっぺんに買えるスーパーは、便利な場所だと思う。

今日行った3つのお店は、夕方には閉まるし、日曜は休みなので、買い物は土曜日の日中にしかできない。
だから土曜日の日中は、他の予定が入れられない。
平日の夜にも買い物ができるスーパーは、本当に便利な場所だと思う。

買い物には時間がかかる

靴の防水スプレーには値札がなかったから、店員さんに聞いた。
「中は1000円、大は1300円。よく使うなら大の方が得だよ」
最初は中でいいかと思っていたけれど、倍以上の大きさがあるのに300円しか変わらないならと、大を買った。

お米屋さんの店頭にはコシヒカリしかなかった。
モチモチしたお米よりあっさりした食感が好きなことと、私が宮城県出身であることを告げ、ササニシキを出してもらう。
おじさんが秤で2kg量って、袋に詰める。

お味噌屋さんには容器を持参して、詰めてもらう。
秤に容器を載せ、じっくりと詰めていく。
容器を持参したからと、帰り際に10円をもらう。

たった3つのものを買うだけで、小一時間かかってしまう。
スーパーだったら、あっという間に買い物が終わるのに。
全ての商品に値札が付いていて、すでに用意されているものをカゴに入れてレジに持っていくだけのスーパーは、かなり便利な場所だと思う。

広告

買い物は大変だけど

足を伸ばせばスーパーはある。
今はネットスーパーだってある。
それでもこうやって買い物のために近所を回ることが止められない。
お店の人とのんびり話して、必要なものを一つ一つ買い集めていくことが、幸せなのだ。

これから靴に防水スプレーをかけるたびに、お店の人との会話を思い出すだろう。
お米も味噌も、口にするたびに、お店の人の顔が脳裏に浮かぶだろう。
こうして米や味噌にささやかな日常生活が宿り、それが私の体内に入って、血となり肉となる。
この町と私が、少しずつ融合していく。

買い物に行かなくちゃいけないせいで土曜日に他の予定を入れられないことに、ストレスを感じたりもする。
でもそれは、買い物に時間がかかるからストレスが溜まるのではなくて、生活に必要なものを買う時間が取れないほど忙しいことがストレスなのだ。

だからきっとこれからも、ネットスーパーを使ったら楽だよね、なんてうそぶきながら、お日様の下をぶらぶら歩いて買い物に行く。

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-その他