勉強を習慣にするためにやったこと・4

ピエールマルコリーニのチョコ

【お知らせ】【満員御礼】2018年6月3日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
過去3回とも好評をいただいたワークショップの第4回目です。ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。

先日の資格試験の際、勉強を習慣にするためにやったことを書いています。

今日は4つめ。

4.美味しいお菓子を用意する


これは意図せず、偶然でした。
朝の早起きが軌道に乗りかかり始めた頃、きれいな箱に入った某高級チョコレートをいただいたのです。
以前、早起きには美味しいおめざが効果的、と聞いたことがあったので、試してみることにしました。

まずは「毎日◯ページ分の問題を解く」とノルマを決めました。
そのノルマが達成できたらチョコレートを1粒食べていいことにしたのです。

これが思った以上に効果がありました。
それまでも今日は◯ページ進めばいいなあと勉強前に漠然と決めていましたが、疲れたからここまででいいや、と達成できない日がほとんどでした。
でもチョコレートのおかげで、きちんとやりきる方向に思考が変わったのです。

まさかチョコレートで簡単に自分の意識が変わるとは、自分の現金さに苦笑いです。
しかし、これをきっかけに、勉強が計画通りに進むこと自体に楽しさを感じるようになったのでした。

 

いいね!をいただくと励みになります!
Facebookで更新情報をお届けします

Twitter で