プロフィール画を変えてよかったその理由


プロフィール画への思い

もう1ヶ月半ほど前になるが、ブログをリニューアルしたのに合わせて、プロフィール画を変更した。
思い切ってイラストレーターの方にお願いした絵だ。

新しいプロフィール画

 

納品された絵を最初に見たときは、「実物より5割増、いや7割増の美しさだ!」とオロオロした。
しかし、この絵の中の私が持つ柔らかい温かい女性らしさに心惹かれた。
こういう女性になりたいと思った。
ちょうど心境の変化がいろいろあって、改めて自分の足でしっかり立ちたいと考えていたときだったので、この絵を目指して頑張ろうと思った。

ブログのプロフィール画に設定すれば、絵を毎日目にする。
目標にする憧れの自分として、毎日この絵を心に刻んでいる。

プロフィール画を変更した理由

それまでも使っていたプロフィール画像はあった。
WEB上の無料の似顔絵作成ツールを使って自分で作った絵だ。

これまではこれ

「似てますね…頰が赤いところが。」
などと微妙な褒められ方をしつつも自分ではまあまあ気に入っていたが、変更した方がいいのかと迷っていた。

その理由は2つある。
1つ目は、髪が伸びたこと。
2つ目は、ストレングスファインダーのコーチとして活動するにあたり、もう少しカチッとした絵にしたいと思ったこと。

せっかくなので、ブログリニューアルのタイミングで変えたいと思っていた。

マツオユキさん

今回、私の新しいプロフィール画を描いてくれたのは、イラストレーターのマツオユキさんだ。
面識はないのだが、共通の友人が何人かいて、以前からFacebookでイラストをよく見かけていた。
(今、Facebookで確認したら共通の友人が65人もいた。よく見る訳だ。)
特に1コマ絵日記がお気に入りで、流れてくるとつい目が止まる。

マツオさんが時々、誰かの誕生日等にその人の似顔絵をアップすることがあった。
それが特徴をよく捉えていて、とても上手い。
写実的に描く絵は雰囲気があって素敵だし、コミカルなイラストにもその人の特徴が捉えられていて、一目で誰を描いた絵かわかる。

私もマツオさんに描いて欲しいなと思っていたので、似顔絵のオーダーを開始したと聞いてすぐに申し込んだのだ。

描いてもらって良かった理由

最初に書いた通り、憧れの自分としての目標ができたことは、描いてもらってよかったことの一つだ。
しかし、それだけなら、憧れのアイドルや女優の写真を切り抜いて貼っていても目標になる。

ただ、あくまでも憧れのアイドルや女優は、自分ではない他の人だ。
今回、自分がモデルとなったことによって、生まれた自信があった。

マツオさんが共通の知り合いを描いた絵を何枚も見ている。
共通の知り合いの特徴を上手く捉えて、引き出して描いているのを見ている。

今回プロフィール画用に、写真を何枚か送った。
面識のないマツオさんがその写真を客観的に見たときに、どういう特徴を引き出してくれるのか興味があった。
しかし、まさか、女性らしさを引き出してくるとは思わなかった。

私はわりと「男っぽい」とか「中性的」と言われることが多い。
ブログの読者の方にも、私を男性と思ってメッセージをくれる人がいたりもする。
自分自身、子供の頃から男の子になりたいと思っていて、自分の女性らしい部分を否定してきていた。
自分の女性的な面を受け入れられるようになったのは、ここ数ヶ月のことだ。

そういうタイミングだったので、女性らしいプロフィール画が仕上がってきたことが嬉しかった。
写実的な方はたおやかさが、コミック調の方にはかわいらしさが出ている。
特にお願いしていないのに、そういう絵を描いていただいたことで、私にも女性らしい面があるのかもと自信になった。

マツオユキさんにプロフィール画をお願いして、本当によかった!

マツオユキさんにプロフィール画をお願いするには

写実的な方(ポートレイト調)とコミック調の絵、片方でもお願いできるし、両方いっぺんにお願いもできる。(両方同時に頼むと、割引がある)
用意するのは写真のみ。

コミック調のイラストについては、服装の希望を聞いていただけた。
野球のユニフォームにしますか?とも聞いていただけたが、諸事情あって今回は断念。

詳細は下記のマツオユキさんのサイトから!

額装した絵も送っていただける

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で