心のこと

不安や恐怖から解放された日々、継続中

2017/02/18

LINEで送る
Pocket

不安や恐怖から解放された日々、継続中。

不安や恐怖から解放されたことに気づいた時の話はこちら

「こうしなくてはいけない」という理性から離れることを決めたら、今のままの自分を許せるようになってきた。
自己肯定感があると、自分の気持ちに沿ったことをやっているなら自信が持てる。

広告

うんざりするようなことを言われた時も「そっか、そういう考え方もできるよね」って心の中で呟いて、気持ちが落ちることはなかった。
相手の言葉をきちんと聞いて、次からは気をつけようと前向きに参考にすることができた。

昨日の夜、丸ビル内を散歩して、コンランショップに入った。
20年ほど前にコンランショップが新宿に大きい店を出した時は、当時住んでいた東北地方からわざわざ泊まりがけで見に行ったほど、雑貨店やインテリアショップを見るのが好きだった。
それなのに、いつの間にか、何か欲しいものがあるとき以外にこういったお店に足を運ぶことがなくなっていた。
今すぐに必要でないものを見ることが、時間の無駄に思えていたのだ。

しかし、昨日は、店に一歩踏み入れた途端、ワクワクする気持ちが溢れてきた。
美しく設えられたテーブルやベッドを見るだけで楽しかった。
ワクワクしている自分を感じるのも嬉しかった。

ここしばらくの明るい気持ちは、ただテンションが上がっているだけで、時間が経ったら元の不安に満ちた(しかも不安に満ちていることに気づかず、ただ漠然と不安を感じている)日々に戻るのかと覚悟していたのだが、どうやら違うらしい。
嫌なことあっても、ネガティブにならない。
寝たり起きたりして、気持ちが落ち着いても、ネガティブにならない。

今までは特別なときに湧き出る感情だったこの明るい気持ちを、日常的なものにできたのだろうか。
自分の気持ちの持ちようが変わるだけで、世の中がこんなに楽しく明るくなることに驚いている。

広告

関連コンテンツ

-心のこと