8月の個別セッション募集中!

蕎麦と酒 木の花 大井町で手頃な値段で美味しいお酒を飲みたい時に選ぶ店


東京の西側はあまり縁がないのだけれど、会いたい友人がいて、美味しいお店があると聞いたら、飛んでいくに決まってる。

そういう理由で大井町へ。
久々に会う仲間とともに新年会だった。

蕎麦と酒 木の花

大井町駅の西口を出て、東急大井町線の線路(高架)とイトーヨーカドーの間の道をてくてくと歩く。
5分歩くか歩かないかのところに、目指すお店はあった。

ビルの3階までエレベーターで上がる。
同乗者がいたので写真は撮らなかったが、古くて味のあるエレベーターだった。

ビルの入り口

これで3500円!?驚きのコースメニュー

店名に「蕎麦と酒」とあるだけあって、日本酒のメニューが豊富。
宮城出身なので宮城の酒が複数あると、気分が盛り上がる。
寒い日だったので、「綿屋」の燗をお願いした。

人肌より熱め

 

前菜は三種盛り合わせ。
ぶり大根と嶺岡豆腐とあん肝ポン酢だ。
温かいぶり大根と、冷たい嶺岡豆腐、そして室温よりやや冷たいあん肝と、温度の違いが楽しい。
嶺岡豆腐の滑らかさと、あん肝の滑らかさは、もちろん全然別物で、食感の違いも楽しい。

三種同時に意味がある

 

次はお造り盛り合わせ。
スズキ、シメサバ、氷見のブリ、メジマグロの四種。
魚も新鮮で美味しいが、ツマも種類豊富でそれぞれが美味しくて嬉しい。

厚めに切られて食べ応えあり

 

冷たいものが続いた後は、ほかほかのお椀が出てきた。
牡蛎の磯辺煮!
ふわりとどこまでも優しい味の出汁。
プリプリとした牡蠣は、一口噛むとふわっとしていて、絶妙な火加減のため口の中でとろっと広がる。
牡蠣の余韻に浸りながら、あおさの香りと舌触りを楽しむ。
至福の味。

大きい牡蠣!

牡蠣が苦手な友人には海老しんじょう入りで登場

 

次は焼き物。
メダイの山椒焼。
ほのかに山椒が香る。

大根おろしと大根の漬物付き

 

ふろふき大根。
大根はあらかじめ4つに分かれていて食べやすい。
肉味噌の塩気が、大根と相性よく、ネギと青じその香りには高級感を感じる。

ボリュームのある風呂吹き大根

 

次に出てきたのは、大人の肉じゃが。
「どの辺が大人なのですか?」と聞いたら、角煮だから、ということ。
じゃがいもは固めに茹でられているため煮崩れがなく、すっきりと仕上がっている。

見た目の美しさが大人の証拠?

 

締めは、店名にある通り、ざる蕎麦。
この蕎麦もとても美味しい!
店名に「蕎麦」と入るのも納得!!
つゆは辛めなので、江戸っ子のふりして蕎麦の先っぽだけ付けて食べた。

蕎麦湯も出てくる

 

デザートはりんご。

さっぱり

 

そば茶も香ばしく美味しくいただいた。

感想

今回は料理のみ3500円のコースをお願いしたのだが、量も味も大満足!
近所の方はよく知っているのか、席は満席。
それでも空いている席がないか様子を見るお客さんがひっきりなしに訪れていた。

ガラスで仕切れる個室があるので12名くらいまでの大人数でもOK.
カウンター席もあるのでおひとりさまでもOK.

とても使い勝手の良さそうなお店で、近所の人がうらやましくなった。

お店情報

蕎麦と酒 木の花
東京都品川区大井1-15-5 GSビル 3F
03-6429-7421
営業時間:月曜日-金曜日 17:00~24:00、土曜・祭日 17:00~23:00
定休日:日曜日

食べログで詳細な情報を見る

ぐるなびで情報を見る

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で