【11月満席】12月の個別セッションは11/25受付開始です

白船グランドホテルの朝食。名物温泉粥と地のものが使われたおかず


旅行の楽しみは朝から始まる。
バイキングスタイルの朝食の宿が増えてきたが、決まったものを食べるのも好みである。

白船グランドホテルの朝食

朝食は夕食と同じ場所でいただく。
夜と同じく衝立があるので、一人客でも気が楽だ。

さっそく朝食スタート。
目覚めの一杯にまず牛乳。

安曇野の牛乳

 

サラダと安曇野のヨーグルト。

 

朝食らしいおかずご一同様。
焼き魚は信州サーモンと思われる濃厚な味。
長芋の千切りにとんぶりを乗せたもの。なめこと蕎麦の実。山菜の佃煮。
前日の夕飯では蕎麦の実が蒸されてプチプチとしていたが、この蕎麦の実は硬めに炊いてあり、違った食感になっている。

きゃらぶきも美味しかった

 

朝も、固形燃料ものが2つ。

 

一つは温かい豆腐料理。
出汁の香りがとても良く、飲み干した。

豆腐にキノコに山菜

 

見慣れないキノコはアミタケというものだそうだ。

いろんなキノコが食べられるのも長野だからか

 

そして、名物の温泉粥!
ただ、あまり温泉の匂いも味も感じなかったから、薄めて使っているのだろう。

普通に美味しいお粥

 

お粥があるが、白ご飯も出る。

お味噌汁は麩とワカメ

 

熱々の茶碗蒸し。

 

漬物。

 

一品一品は少なめだが、品数が多く、お腹がいっぱいになった。

 

予約

※このホテル、多くの旅行サイトでは2人以上の宿泊しか受け付けていませんが、じゃらんは一人旅の予約が可能です。

関連記事

松本旅行の他の記事はこちら → 松本の記事一覧

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で