8月の個別セッション募集中!

カフェ香咲。懐かしく、すこぶる美味しいホットケーキを外苑前で


外苑前という駅は、行く人はとてもよく行く駅だけど、行かない人はほとんど行かない駅なのではないかと思う。
なお、私はよく行く方だ。

そうは言っても、行き先は神宮球場に限られていて、なかなか他の場所に行く機会はない。

けれども、美味しいホットケーキが食べられるお店があると聞いて、行ってみたくなった。

カフェ香咲(カサ)

お店の名前は香咲(カサ)。
外苑前駅からは、神宮球場とは反対の方角だ。

細い道を入って少し進むと、アンデルセンの絵本に出てきそうな、緑に囲まれた小さな家が現れた。

香咲の外観。窓もドアも凝っている

これぞホットケーキ!

扉を開けたら満席に見えたが、一人だったので、カウンターの隅っこに滑り込むことができた。

喉が渇いたので冷たい飲み物をぐっと飲みほしたかった。
カフェインの入っていない冷たい飲み物は、ジンジャーエールとレモンスカッシュ。
どちらも自家製と書いてあり、それぞれ760円である。

それを頼もうとしたのだが、すぐその下のアルコールメニューに目が行った。
水曜日のネコ 750円。

時間は3時。まだまだ外は明るい。
でも名前の可愛さと10円の違いに負けて、水曜日のネコというビールを頼んでしまった。

あとは、もちろん、ホットケーキも注文する。

水曜日のネコはすぐに出てきた。
明るいきれいな色!
ベルジャン・ホワイトエールという種類の苦みの少ない爽やかなビールだ。
日曜日の昼下がりにピッタリの飲み口で、一人なのに、ついつい顔がニコニコしてしまう。

水曜日のネコ

 

ホットケーキが出てくるまで、少し待ったような気がするのだが、このビールを飲みつつ本を読んでいたらあっという間だった。
最近は銅板で焼かれたムラが一切なくツヤツヤとした焼き上がりのホットケーキをよく見るが、ここのホットケーキは家で焼いたような素朴な焼き上がりだ。

素朴な見た目のホットケーキ

 

さっそく一口食べる。
かりっとして、ふわっとしている。
生地の密度が濃いのに、食感は軽い。
小麦のいい香りがする。

切り口。気泡が小さくみっちりとしている

 

添えられているのは軽く、やや甘めの生クリーム。
そして、花の香りのするシロップ。

バターのみで小麦の香りを楽しむのもいいし、ちゃんと甘くしても美味しい。

王道の、奇をてらわないホットケーキで、基本に立ち返ったような、故郷に帰ったような幸福感のあるホットケーキだった。

感想

ホットケーキだけでなく、他のメニューも美味しそうだった。
隣の席の人が食べていたハンバーグもいい匂いをさせていて、たまらなかった。
カスタードプリンも、固めタイプのプリンで、やはり美味しそう。

お客様がひっきりなしに来るので長居は難しそうだが、次はもっとお腹を空かせて、食事メニューを頂きに伺いたい。

お店情報

カフェ香咲 (カサ)
東京都渋谷区神宮前3-41-1
03-3478-4281
営業時間:
火曜日~金曜   11:30-20:00LO (20:30閉店)
土曜・日曜・祭日 11:30-17:30LO (18:00閉店)
定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合は営業)

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で