【11月満席】12月の個別セッションは11/25受付開始です

貝の名店、高円寺あぶさん。あらゆる調理方法で貝の旨さを堪能できる!


好きな食べものはいろいろあるけれど、貝もその1つ。
ハマグリやアサリのような二枚貝も、ツブのような巻き貝もそれぞれ大好きだ。

世の中には貝好きの人がそこそこいるようで、貝料理専門店というのも複数存在している。
その中の1つに行くことができた。

あぶさん

その店は、高円寺のあぶさん。
野球好きとしては「あぶさん」というと、野球系の店だとつい思ってしまうのだが、そうではなく、正真正銘の貝の店だ。

高円寺の駅からは10分弱程度歩くが、途中の商店街が楽しいので苦にならない。

店は細路地にある

 

一軒家を改築したのだろうか。
二階に通されたのだが、子供の頃に遊びに行った友人の家のような、かなり懐かしさを感じる佇まいである。

2階は畳にちゃぶ台

 

古いピンナップが壁に貼られていた

次々と出てくる貝料理!

部屋の観察が終わったら、さっそく乾杯。

日本酒は栃木の松の寿。
お通しはポテトサラダ。
チェイサーのコップは、ワンカップ。

松の寿はコクがあって美味しい

 

お刺身三点盛は平貝、みる貝、青柳。
貝は鮮度が落ちるとすぐに臭みが出るけれど、こちらの貝はもちろん大丈夫。
さっそくお酒が進んでしまう。

貝の形の皿!

 

焼いた白貝。
サクッとした歯触り。

貝に切れ目が入っているので食べやすい

 

貝のなめろう。
細かく刻まれた長ネギがしっかり存在感を出していて、風味がいい。

 

貝の甘辛。
このプリッとした物体は平貝の肝だそうだ。
臭みの全くないレバーのような味わい。

 

大ハマグリの青海苔焼き。
山盛りの海苔!香りが良くて最高!

 

貝のチャンジャ。
さっぱりとしてほんのりピリ辛。

 

メニュー名を忘れてしまったが、焼きナスに貝を合わせたもの。
ナスと貝の出汁が相まって美味しい。

 

ほっき貝の酒盗焼。
ほっきに酒盗の塩味があう

 

肝のあぶさんガーリックフランベ。
中華なスパイスがアクセント。
肝がプリプリで食べごたえがある。

 

貝出汁卵焼き、ホタテ入り。
出汁がたっぷりでプルプルした卵焼き。

 

焼きヤングコーン。

 

日本酒もいろいろ。

北海道の二世古

 

ばくだん。
柴漬けが歯ごたえにも味にもアクセントになっている。

ネバネバ好きにはたまらない

混ぜるとこうなる

白バイ貝
コリコリッとした歯ごたえ。

 

貝出汁だけの茶碗蒸し。
出汁が濃厚なので具なしでも充分美味しい。

 

豆豉炒め。
貝の味が濃いので、味付けの濃い中華風炒めものでも貝が負けていない。

 

クリームチーズと貝のミルフィーユ。
平貝と帆立と酒盗が入っていて、楽しい!

 

締めは焼きおにぎり。

 

そしてリゾット。

 

大満足!

感想

あらゆる角度から調理された貝が食べられて、とても楽しかった。
中華料理的メニューも洋食的メニューもあるので、貝ばかりでも食べていて飽きない。

貝はそのまま食べても美味しいけれど、火を通して、出汁がにじみ出ているのも果てしなく美味しい。
ひたすら美味しく楽しいお店だった。

お店情報

あぶさん
東京都杉並区高円寺北2-38-15
03-3330-6855
営業時間:17:30~25:00(L.O.24:30)
定休日:水曜日

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で