10月の個別セッション受付中です

大邱十味、ヤキウドン。元祖の中和飯店へ。


韓国は大邸に行った。
旅行先に大邸を選んだ理由は、サムスン・ライオンズという大邸に本拠地がある野球チームの試合を観戦するためだが、大邸十味という大邸名物も捨てがたい。

現地に到着してすぐ、さっそく大邸十味の1つであるヤキウドンを食べにヤキウドンの名店に向かった。

中和飯店

大邸のヤキウドンは日本の焼きうどんに通じるもののある食べ物らしいが、提供されるのは韓国料理店でも日本料理店でもなく、中華料理店らしい。

調べると、ヤキウドンが食べられる店として出てくるのは一店舗のみ、それが「中和飯店」だ。
この中和飯店は元祖ヤキウドンの店と言われているが、他の中華料理店でもヤキウドンを出すのかは不明。

今回は短い滞在で確実にヤキウドンが食べたいので、迷わず中和飯店に向かった。

中央路駅で降りて、2番出口を出て3分ほど歩いたらお店が見つかった。

店名が漢字で書かれているので分かりやすい

ヤキウドンと冷麺

店に入ったのは平日の夕方4時頃。
完全にご飯時を外しているが、それでも現地の人と思われる客が数名いる。
人気の店のようだ。

注文はもちろんヤキウドンと、夏季限定ということで気になった冷麺。

まず、キムチ等が登場。
韓国では中華料理店でもキムチがでるのかと感動。

カクテキ、タクアン、生玉ねぎ、味噌

 

こちらのお店は、キムチ、タクアン、生玉ねぎ、味噌といずれもお代わり自由。
お代わりはセルフサービスだ。

店の入り口付近にあるので自分で取りに来る方式

 

まず先に冷麺登場!
一口食べる。あっさりさっぱりとした舌触り。
大邱は湿度は日本より低いと感じたが気温は高いので、冷たいものが美味しい。

メニューには「水涼麺」と書いてあった

 

上に乗っているのは辛子かと思いきや、ピーナッツの味噌。
予想と180度違う味に驚いたが、ピーナツのコクがぴったりで、これのおかげで味がしまって美味しい。
辛子酢が別に付いていて、かけると味が変わる。

麺はモチモチ

 

冷麺を半分ほど食べた時点でヤキウドン登場!

ヤキウドン。焼うどんにしては汁がたっぷり

 

見た目は紅が、さほど辛くない。
ただし、私より辛さに弱い夫に言わせると「それなりに辛い」とのこと。
麺は細麺。
食感は日本の焼きうどん。
イカをはじめ、痛められた海鮮が美味しい!
食べれば食べるほど止まらなくなって、気づいたら無くなっていた。

山盛り。これが一人前

感想

海鮮エキスをたっぷり吸ったしっかりとした味付けのヤキウドンは極上のB級グルメの味がした。
そして、さっぱりとした冷麺は、ヤキウドンの後の口直しにぴったり!

わざわざこれを食べるためだけ大邱に行こう、とは言わないが、大邱に行くことがあれば、このヤキウドンはお勧めだ。

お店情報

中和飯店(チュンファパンジョム / 중화반점)
大邱広域市 中区 中央大路 406-12
(대구광역시 중구 중앙대로 406-12)
営業時間 11:30~21:00
休業日 第2・4月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

大邱旅行記

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で