MENU
しずかみちこ
Gallup認定ストレングスコーチ
ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の専門家として、個人やチームが「強み」を活かして最大の成果を生み出すためのコーチングと研修をしています。

リクルートスタッフィングで経理したり、レアジョブの管理部門立ち上げたり、ブラック企業に入ったり、上司の横領見つけて辞めさせられたり、人の会社2つ作ったりと波乱万丈な職歴の後、独立して今に至ります。

投資と経理スキルでお金をデザインし、ストレングスファインダーで強みを活かしたら、人生が楽しくなりました。

趣味は野球観戦と美味しいものを食べること

収集心・最上志向・戦略性・未来志向・分析思考
ストレングスファインダーのnote

ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です 詳しくはこちら

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食。このホテルがもっと地元に溶け込むようにと願いを込めて

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食も、夕食と同じ稲村亭にて用意される。
屋外を歩くので、浴衣や室内着では移動できず、きちんと着替えなければいけないのが面倒といえば面倒だし、気持ちが引き締まるといえば引き締まる。

目次

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

カウンター席につくと、既にそこにはご飯の友がずらりと用意されていた。
白菜の浅漬、明太子、金山寺味噌、目刺し、おろししらす、マグロ角煮、高菜漬け、梅干し、という顔ぶれ。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

ご飯の友御一同様


 

その他には、卵。
置いてあるのは生卵だが、希望によっては目玉焼きや卵焼きにすることも可能だそうだ。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

地元の卵


 

そして、醤油。
醤油をかつお節入りの漉し器を通して、鰹節の風味を付けてくれる。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

鰹節醤油


 

お味噌汁はアオサ海苔入り。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

朝食の定番


 

焼いた鯵。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

小ぶりだが、ふっくらしている鯵


 

そして土鍋で炊いた白米だ。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

ツヤツヤの熊野米


 

ご飯一杯目は御飯の友で食べ、二杯目は卵かけご飯にした。
黄身の色が薄く、全体的に黄金色に輝いている卵だった。

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

美味しい卵

感想

御飯の友の梅干しは、近所の方が漬けたものだという説明があった。
これぞ、「まち全体をホテルに」だ!
近所の方がホテルに関わっているということが嬉しくなった。

宿泊の部屋と食事の部屋の往復だけでは、町に暮らしているという意識になるには物足りない。
もっとそこに住む人との関わりが欲しい。
今はまだこのホテルは出来たばかりであるが、年月が経つほど地元に溶け込むことを期待している。

朝ご飯の梅干しが、そのきっかけのような気がして、嬉しくなった。

今回宿泊した宿の詳細と予約はこちら。Reluxのサイトです。
NIPPONIA HOTEL 串本 熊野街道

関連記事

NIPPONIA HOTEL串本熊野街道の朝食

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
[center] [/center]
目次
閉じる