MENU
しずかみちこ
Gallup認定ストレングスコーチ
ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の専門家として、個人やチームが「強み」を活かして最大の成果を生み出すためのコーチングと研修をしています。

リクルートスタッフィングで経理したり、レアジョブの管理部門立ち上げたり、ブラック企業に入ったり、上司の横領見つけて辞めさせられたり、人の会社2つ作ったりと波乱万丈な職歴の後、独立して今に至ります。

投資と経理スキルでお金をデザインし、ストレングスファインダーで強みを活かしたら、人生が楽しくなりました。

趣味は野球観戦と美味しいものを食べること

収集心・最上志向・戦略性・未来志向・分析思考
ストレングスファインダーのnote

ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です 詳しくはこちら

箱根ロール。箱根湯本駅のお土産に、誰もが好きな味のロールケーキを。

箱根に行ってきた家族がお土産にロールケーキを持って帰ってきた。
その名も、箱根ロール!

箱根ロール箱

箱根ロール

このロールケーキは、箱根湯本駅の改札内にある「箱根カフェ スイーツショップ」でのみ買えるそう。
箱根カフェは、ポーラ美術館のレストランを運営している小田急リゾーツのカフェで、「このロールケーキは評判いいですよ」と教えてもらったらしい。

さっそく開けてみる。

箱根ロール

堂島ロールのような、クリームたっぷりのロールケーキだ。
箱根ロールの方が堂島ロールよりやや焼き色は強く、こちらも美味しそう。

箱根ロールカット

生地はもち粉も使われていて、さりげないモチモチ感がある。
中のクリームは、空気をたくさん抱き込んだ軽い食感で、いくらでも食べられそう。

消費期限が翌日までと短いので、2人で食べきれるか心配だったが、あっという間に3分の2を食べてしまった。

感想

特にクセもなければ強い特徴もないシンプルな味で、お土産にふさわしい万人受けするロールケーキだ。
軽い食感のロールケーキが好きな方なら、いくらでも食べられるだろう。

材料は、相模原市の長壽卵を使用している以外は明記されていないので、箱根のものを使っているわけではなさそうだ。
製造元も横浜となっており、ネーミング以外に箱根要素はないので、箱根に来たからには箱根ならではのものが欲しいと考える人向きのお土産ではない。

箱根湯本駅構内で買えるので、お土産を選ぶ時間がなかった(もしくは面倒で探さなかった)ときに、さくっと買えて、しかも美味しいというのが、このロールケーキの最大の魅力だと思った。
会社の慰安旅行で箱根を訪れたお父さんが、帰る直前に家で待つ子供達にお土産を買う、というシチュエーションを考えて商品開発したのではないか、と考えてしまうが、もしそうであれば成功している。

うだうだ書いてしまったが、このロールケーキ、私は好きだ。

お店情報

箱根カフェ スイーツショップ
神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 箱根湯本駅構内
0460-85-8617
定休日:年中無休
営業時間:10:00〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
[center] [/center]
目次
閉じる