ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です

ストレングスファインダーの「社交性」の特徴は?活かし方は?英語名は?

社交性 ストレングスファインダー クリフトンストレングス


ストレングスファインダーの「社交性」という資質。
人に影響を与える力の資質の1つです。

ストレングスファインダーの「社交性」にはどういう特徴があるのかを見ていきましょう。

※注:
ここでの説明は、資質が単体のときの性質の一例です。
実際は、資質の現れ方は一人一人違うので、参考程度に見てください。
他の資質との組み合わせや資質が存在するポジションによって、発現の仕方は変わるのです。

「社交性」の英語名

ストレングスファインダーはアメリカで生まれたテストです。
なので、まず、アメリカでは「社交性」がどう表されているかを見てみます。

ストレングスファインダーの「社交性」はアメリカ版では「Woo」。
ヒューゥ!的な嬌声ではなく、「Winning Over Others」の略です。
他の人を惹きつけて味方にする、といった意味です。

ストレングスファインダーの「社交性」とは、見知らぬ人とも打ち解けて惹きつける資質なのです。

「社交性」の特徴

「社交性」は、新しい人と出会うのが好きな資質です。
力を発揮するときと、暴走して困ったことになるときを見てみます。

力を発揮するとき

社交性は、今まで会ったことがない人に会いたい資質です。
知らない人たちとすんなりと打ち解けることができます。

大人数が集まる場で、いつの間にか中心にいるのが社交性さんです。
周囲の人に話し掛け、場を盛り上げ、皆を楽しい気持ちにします。
 

社交性さんは初めて会う人に自分を印象づけることが上手です。
どんな話題を振れば相手が心を許して話してくれるのかを本能的に見抜いて会話をします。

ある程度話をしたら、次の新しい出会いを求めて旅立ちます。
社交性さんはなるだけ多くの人と知り合いたいのです。
 

社交性さんは人と人を繋げることも好きです。
誰かと話していて「あの人と気が合いそう!」と思ったら、すぐに紹介します。
目の前にいる誰かが今日初対面であろうと、思い浮かんだあの人とも一度しか会ったことがなくても気にしません。
社交性さんは自分が新しい人と会うことが楽しいので、他の人もそうだと考えて積極的に人同士を繋げます。
 

「社交性」の役割は、周りの人同士が繋がるきっかけを作り、広いネットワークを作ることです。
これが「社交性」の本質であり、「影響力の資質」である理由です。

暴走すると…

一方、「社交性」が暴走すると、どうなるでしょうか。

社交性は、新しい人と知り合いたい資質です。
それなのに人間関係構築力ではなく、影響力に分類されています。
社交性は自分や他の人が人間関係を構築するきっかけを作るのですが、そこから人間関係が構築されるかどうかは別問題なのです。

そのため暴走すると、表面的な軽いノリの人間と見られてしまいます。

暴走を抑えるコツは次の「活かし方」を参考にしてください。

「社交性」の活かし方

「社交性」は新しい人と打ち解けて親しくなる資質ですが、暴走すると、表面的で誠実ではない印象を与えてしまいます。
「社交性」の暴走を抑え、プラスの方向に進むには、特徴をよく知ることが大切です。

自分が「社交性」を持っている場合

「社交性」は、新しい人と出会い、和を広げる資質です。

社交性さんは、人と会うことで元気になる資質です。
ずっと一人で閉じこもっていると、鬱々としてきます。

コロナで自粛の日々で辛い思いをしている社交性さんも多いのではないでしょうか。
私のセッションにも在宅勤務になった途端に、何事もやる気がなくなってしまった社交性さんが何人もいらっしゃいました。

そういう時は、オンラインでも構わないので、人と話す時間を積極的に作るようにしてください。
会社の人とオンラインランチをするなど、会議以外の雑談ができる時間を作ることも効果的です。
 

社交性さんは人と人を繋げることが好きな資質です。
しかし、世の中には、自分が深く知っている人しか紹介しないタイプの人もいます。
100%信頼できると確信している人同士を繋げたいタイプの人です。
そういう人は、すぐに誰かを紹介しようとする社交性さんを見てびっくりすると思います。

残念ながら世の中には、謎の壺売りのように突然忍び寄ってきて何かを売りつけたり、怪しげな会へ勧誘してくる人もいます。
突然に人を紹介してくる社交性さんにも、何か裏がないかと思ってしまう人もいるのです。

誰かを紹介しようとしたときに相手が怯えていたならば、どうしてその人を紹介しようと思ったのかを丁寧に伝えてください。
そして、自分が新しい人と出会うことが好きで、他の人にも和を広げてほしいと思うのだと伝えてください。
 

社交性さんは、自分が新しい人と出会うことが好きだと公言することで、更に出会いが増えていきます。
そして、次々と新しい人と知り合う社交性さんの真意が伝わり、信頼を損ねることがありません。
 

社交性さんはそうやって人脈を広げることで、多くの人のためになる資質なのです。

身近な人が「社交性」を持っている場合

社交性を持つ人は、新たな人と出会うのが得意な資質です。
そして相手の心を掴みます。

新規営業や新しい人との関係を築いたり、人と人を繋げ輪を広げるような仕事が得意です。
逆に、いつも同じ顔ぶればかりでいると飽きてしまうので、多くの人と出会える仕事が向いています。
 

そういう社交性さんを見て羨ましくなる人は、どういう人と知り合いたいかを社交性さんに伝えると知り合うきっかけを作ってくれます。
その人と人間関係を構築していけばいいのです。
社交性さんは、自分が紹介した人同士が仲良くなるのを見るのも好きなので、とても喜んでくれるはずです。

社交性さんを見て羨ましくなるタイプの人は、じっくり時間を掛けて人間関係を築くのが得意なタイプの人なので、社交性さんに紹介してもらった人との絆を深めることで、お互い補完ができます。
社交性さんは人の輪を広げることが得意なので、新しい人と知り合うのは社交性さんの力を借りて、自分は関係を深めることをすればいいのです。

「社交性」について、まとめ

「社交性」は、新しい人と知り合い、人と人を結びつけ、輪を広げていく資質です。

たくさんの人に会うことがエネルギーとなり、そのエネルギーが周囲の人を笑顔にするのです。

 

※このブログにおけるクリフトンストレングス(ストレングスファインダー®)に関する解説は、しずかみちこ独自のものです。
Gallup認定ストレングスコーチとしての知識をベースにしていますが、個別セッションにて300人以上の方の資質にじっくり向き合った経験と、カウンセラーとして得た心の知識を組み合わせ、より理解しやすいように踏み込んだ解説をしています。
Gallup社の承認を受けたものではない点、ご了承ください。

ストレングスファインダー関連記事

もう一つ、ストレングスファインダーにまつわる記事を読んでみませんか?

活用法について

ストレングスファインダーで自分が常に力を発揮するための取扱説明書を作ることができます。
ストレングスファインダーの活用方法 ストレングスファインダーで作る自分の取扱説明書。資質のポジショニングでいつでも最高の自分になれる!

取扱説明書を作ると、ストレングスファインダーの活用法が広がります。
ストレングスファインダー 自己嫌悪に陥ったときにストレングスファインダーで立ち直る方法

ストレングスファインダーを複数回受けると、自分の現状がわかります。
ストレングスファインダーの順位の変化の理由と、複数回受けたときの活用方法

自分の強みは自分ではわかりにくいもの。
そういうときはストレングスファインダーのプロである認定コーチに頼ってください。
第三者の目で、あなたの強みを見抜きます。
ストレングスファインダー コーチング ストレングスファインダーのコーチング・個別セッションについて

他の人と話すことで、自分の資質が見えてきます。
ワークショップ、不定期開催中。
皆で学ぶワークショップやセミナー

全34資質一覧

全34資質について、解説文を更新中です。
下記の記事の資質一覧から各資質の解説に飛ぶことが出来ます。
ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)34資質一覧表 ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の全34資質一覧と4つの領域について

強みにまつわるコラム

ストレングスファインダーや強みに関する話を書いています。
ストレングスファインダー ストレングスファインダーで自分の強みと弱みを知ることで、個人もチームも強くなる理由。

全記事一覧

他にもいろいろな記事を用意しています。
ストレングスファインダー関連の記事一覧

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で