MENU
しずかみちこ
Gallup認定ストレングスコーチ
ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の専門家として、個人やチームが「強み」を活かして最大の成果を生み出すためのコーチングと研修をしています。

リクルートスタッフィングで経理したり、レアジョブの管理部門立ち上げたり、ブラック企業に入ったり、上司の横領見つけて辞めさせられたり、人の会社2つ作ったりと波乱万丈な職歴の後、独立して今に至ります。

投資と経理スキルでお金をデザインし、ストレングスファインダーで強みを活かしたら、人生が楽しくなりました。

趣味は野球観戦と美味しいものを食べること

収集心・最上志向・戦略性・未来志向・分析思考
ストレングスファインダーのnote

ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です 詳しくはこちら

とりあえずやってみたら、やらない理由が消えていった

やってみた

周りの人が帰らないから、残業しないで帰るのは難しいと思っていた。
思い切って早く帰るようにしたら、周りの人も真似して早く帰るようになった。

 

お金があったらジムに行くのにと、マッサージを受けながら考えていた。
思い切ってジムに通い始めたら、体がほぐれてマッサージが必要なくなって、その分をジム代に当てることができた。

 

会社の人と飲みながら、もっと給料上がったら神宮球場のバックネット裏で野球を見るのにと愚痴りつつ、5000円払った。
ある日飲み会を断って、神宮球場のバックネット裏のチケットを買ってみた。
チケットは5000円しなかった。

 

部下が何かに苦労して取り組んでいるのに気付いたけれど、時間がないからと、一度は見なかったふりをした。
でも、部下に声をかけて、楽にできる方法を教えた。
そうしたら、部下が「早く終わったからやりますよ」と私の仕事を手伝ってくれて、私の仕事も早く終わった。

 

週末の夜に出かけると、夫と過ごす時間が減ると思って出掛けられなかった。
でも、出掛けたいと言ってみたら、夫もその日に予定を入れてきた。
帰った後は、お互い何をしてきたかを楽しく話した。
離れて行動したら、一緒にいる時間を大切にするようになった。

 

 

目次

消えてった

お金がない。時間がない。周りの人が許してくれない。
やらない理由はいくらでもある。
でも本当にやりたいなら、やってみたらいい。
そうしたら、やらない理由が、勝手に自然に消えていく。

うまくいくか分からないのに、新しいことに踏み出すのは怖いけど。

でも、まず、やってみたらいいんだね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
[center] [/center]
目次
閉じる