【お知らせ】2017年11月12日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
第1回、第2回と好評を好評をいただいたワークショップの第3回目です。
ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。
10月18日現在、お申し込みは11名となっております。(定員20名)

1.飲食したお店 美味しいもの

島根県益田市、利根にて美味しい魚を驚きの値段で食す

2017/05/04

LINEで送る
Pocket

島根県益田市にいた。
特にこの町に用事があったわけではないが、汽車の乗り継ぎ時間がたっぷりあったのだ。
持ち時間は2時間。時刻は午後5時。
早めの夕飯を食べることにした。
 

利根

駅から出て、すぐに目に入ったお店は、大阪王将。
嫌いではないが、島根まで来て、大阪王将というのも味気ない。
大通りを渡ったところに飲屋街が見えたので、そこをうろついてみた。

日曜の夕方5時なので、ほとんどのお店が閉まっていた。
曜日と時間に関係なく、もう営業していないお店も目に付いた。

そんななか、建物の奥まったところに、光り輝く赤提灯が見えた。
中から賑やかな笑い声も聞こえる。
日曜の夕方5時に盛り上がっているお店が、悪い店のはずはない。
思い切って入ってみた。

 

美味しいお魚

何はともあれ、まずはビールを。

 
そして島根に来たら、魚を食べたい。
お魚をいくつか出してもらった。

その分厚さに驚いたブリのお刺身。

 
コリコリした身と甘さが美味いサザエ。

 
サザエの肝はポン酢和え

 
丸々と太ったアジの塩焼き。

 
「てるちゃんが半分食べた後、大根が先に無くなって、ちょうど残っていたブリのあら煮」
てるちゃんが誰かは分からないが、ブリの頭と肝がいい塩梅に煮含められて美味しい。

 
おまけに出してくれた、大将が自ら二条(というところがあるらしい)まで行って掘ってきた筍の頭をさっと湯がいたもの。

 
一品一品に結構ボリュームがあり、お腹がいっぱいになったので、締めにうどんを作ってもらった。
塩気がきちんと聞いていて、酒の締めにぴったりだった。

 

感想

店は、カウンターが5席と、4人座れる小上がり1席と、こじんまりしている。
そこに常連さんが夜な夜な集う、そういうお店だった。
しかし、いきなり飛び込んだ一見さんの我々のことも常連さんは温かく迎えてくださり、相撲中継を見つつ、楽しく飲んだ。

そして驚いたのはお会計。
これだけ食べて、なんと2人合わせて4200円!
益田だから安いのか、このお店だから安いのか、分からないまま益田の夜はふけていったのだった。

お店情報

利根
島根県益田市駅前町22-12
0856-23-3989
定休日:不明
営業時間:不明(常連さんは日曜の15時すぎから飲んでいると言っていた)

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-