1.飲食したお店 美味しいもの

デカリー 亀戸のビストロは雰囲気はいいがカジュアルさもある居心地のいいお店

2017/08/10

LINEで送る
Pocket

亀戸ランチの日。
本当は違うお店を探していたのだけれど、たどり着いたのはこちらのお店だった。
突然現れた黄色い建物に驚いたけれど、なんだか雰囲気が良さそうだ。
こういう偶然の出会いがあるのだから、方向音痴も悪くない。

デカリー

ビストロらしいが、ランチの看板メニューはハンバーガー。
雰囲気の良さとカジュアルさが同居した、下町らしい居心地のよさを感じる。

ランチのコースもあるが、サラリーマンのランチタイムは短く、予算には限度がある。
ここは迷わずハンバーガーにする。

ところがハンバーガーにも二種類ある。
一つは、100%ビーフバーガー。美味しそうだ。1000円。
もう一つは、キャラメルアップルとブルーチーズバーガー、ラズベリーソース。よく分からない。1200円。
ランチが1000円を超えることに一瞬ためらうが、せっかくなので味の想像がつかないキャラメルアップルとブルーチーズバーガー、ラズベリーソースにした。

驚きのハンバーガー

13時近くというお昼のピークを外した時間だったからか、店内は満席だったけれど、ハンバーガーはそこまで待たずに登場した。
ハンバーガーに、付け合わせのフライドポテト、ピクルス、ハラペーニョ。ケチャップとラズベリーソースは別添だ。

ハンバーガーの中身を覗いてみると、輪切りのリンゴが登場した。
リンゴの穴から覗いているのはブルーチーズ。
しっかり焼かれたバンズの下には、レタスではなくクレソンが入っている!

ハンバーガーはかぶりつきたい方なのだが、すぐそばにランチコースを食べている奥様がいたので、なんとなく気後れして、私もナイフとフォークを使って、ざっくりと半分に割ってみた。
厚めに切られたりんごに、たっぷりのチーズソース。とても期待が高まる。

まずはラズベリーソースなしで食べてみた。
リンゴの軽やかな甘さと、チーズの塩気が、肉々しさを感じるハンバーグに合っている。
一口だけならチーズと肉だけの方がガツンと美味しいだろうが、リンゴのおかげで食べ飽きなさが生まれているようだ。
そして味がしっかりしているので、水っぽいレタスではなく、クレソンで正解だ。
リンゴとチーズとハンバーグの主張が強いので、クレソンのほろ苦さはあまり感じないが、いい脇役に徹している。

そしてラズベリーソースをつけてみた。
…。
リンゴの甘さとチーズの塩気とハンバーグの肉々しさにラズベリーの甘酸っぱさが加わった味の重層さぶりが、私の味覚のキャパシティーを超えた。
ソース自体は、ラズベリーを丁寧に煮て作られているらしく、とても美味しい。
ソースはデザートとして単品で食べることにした。

付け合わせについては、全く眼中になかったのだが、それがもったいないことというのは、一口食べてわかった。
フライドポテトもとても美味しいのだ。
こういうサイドメニューまでしっかり美味しく作られているということは、ハンバーガー以外の他のメニューも美味しいに違いない。
 

感想

ハンバーグも美味しいし、フライドポテトも美味しいとなったら、シンプルに調理されたものに挑戦したくなってくる。
次来た時は、オーストラリアビーフサーロインステーキ200g1500円に挑戦してみたい。
会社の日のランチにしては高価だが、美味しいだろうという予感がする。
 

お店情報

デカリー
東京都江東区亀戸6-29-7
03-3685-8080
営業時間:11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)
休業日:無休


 

いいね!をいただくと励みになります!
Facebookで更新情報をお届けします

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-,