【お知らせ】2017年11月12日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
第1回、第2回と好評を好評をいただいたワークショップの第3回目です。
ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。
10月18日現在、お申し込みは11名となっております。(定員20名)

1.飲食したお店 美味しいもの

洋食処おさ。相模原のハンバーグカレーの名店は見かけによらず本格的な店だった

2017/08/20

LINEで送る
Pocket

友人のところに遊びに行った。
昼食にオススメのお店を教えてくれるらしい。
小田急相模原駅で待ち合わせをし、商店街をまっすぐ進む。(歩くと10分ほど)
国立病院前という交差点を左折したところで、ここが目的地だという。
 

洋食処おさ

12時開店だけど、その時間だと入れない可能性があるから早めに来て。
ということで、早めの電車に乗り、お店到着は開店15分ほど前。
それなのにもう既に並んでいる客がいた。

この佇まいだが営業中


広告

魅惑のハンバーグカリー

何を食べても美味しいらしいのだが、一押しは、ハンバーグカレーと聞いたので、ハンバーグカリー(900円)を頼む。(メニュー上ではカレーではなく、カリーと表記されている)
そしてチーズが大好きなので、チーズをトッピングする(+100円)。

しばし待つ。
開店直後から次々に客が入ってくる。営業開始から10分も経つと店は満席になった。ほとんどがハンバーグカリーのチーズ載せを頼んでいる。
周りを見ると、どうやらハンバーグカリーは待たずに出てくるメニューのようだが、私のハンバーグカリーは友人が頼んだメニュー(カニグラタン)と同時に出してくれるらしい。
こんなに混雑しているのに、ありがたい気配りだ。

ハンバーグカリーにはミニサラダが付いている。
レタスはシャキシャキしている。そして、玉ねぎは生なのに全く辛さが残っておらず、ほのかな甘みすら感じる。
付け合わせのサラダにもここまで気が配られているなら、ハンバーグカレーも美味しいだろう。

ついに、ハンバーグカリーのチーズ載せが登場。
チーズが予想以上の量だ。ハンバーグカリー全面を覆っている。

まずはカレーを一口。
スパイスが効いているが、辛くはない。
辛くないから、味と香りの奥深さをきちんと味わえる。これは美味しい。

次にハンバーグを一口。
みっちりと肉の詰まったハンバーグだ。しっかりと焼かれた肉の香りが口に広がる。
こんなにもスパイスの香りが豊かなカレーが掛かっているのに、肉が負けていないことに驚く。
かといって、バラバラに主張するのではなく、しっかりとまとまった味だ。
確かに、これは、とても美味しい。

本当の一押しは、カレーとハンバーグを別々に頼んで一緒に食べることらしい。
デミグラスソースの掛かったハンバーグもまた美味しいのだそうだ。
しかし、このハンバーグカリーの一皿でお腹がいっぱいになってしまうということは、一人でカレーとハンバーグを頼んだら、大変なことになるだろう。

ちなみに、一口もらった友人のカニグラタンは、ソースにもカニの風味が広がっていて、驚きの美味しさだった。
たぶんこれ、帆立のグラタンも美味しいのだろうな。。
 

感想

全20席ほどのこじんまりとした、まるで喫茶店のような雰囲気のお店だが、出される料理は丁寧に作られており、本格的だ。
店構えは営業しているのかどうか分からない年季の入りっぷりだが、扉を開けるとこんなにも美味しい世界が広がっているとは思いもしなかった。
もし次に行く機会があればグラタンを食べたいが、ナポリタンも美味しいらしい。
行く予定もないのに、どちらを頼むか今から悩んでいる。
 

お店情報

洋食処おさ
神奈川県相模原市南区相模台1-2-8
042-747-0102
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-