1.飲食したお店 美味しいもの

立石・宇ち多゛ 東京一美味しいモツを目指して人生初の宇ち入り達成

2017/10/29

LINEで送る
Pocket

立石に宇ち多゛という名の、東京一うまいモツが食べられるという伝説の店がある。
一度は行ってみたいと思いつつ、平日は午後2時に開店し夕方には売り切れで閉店、土曜日は午後2時には売り切れで閉店という、恐ろしく短い営業時間に負けて、なかなか行けずにいた。

でもこのままでは、東京一の美味しいモツを一生味わうことはできない。
思い切って、宇ち多゛に行くために、有給休暇を使うことにした。
 

宇ち多゛

宇ち多゛には、独自のルールがいろいろあるらしい。
例えば、酔っ払いは入店できない。ハシゴをするつもりでも、宇ち多゛は1軒目に行かないといけないのだ。
注文方法も独特らしい。
食べたいものにありつくために、こちらのサイトで事前予習をした。

14時開店だが、平日であっても行列ができると聞いた。
志を同じくする友人たちと念のため13時に待ち合わせをして駅に向かうと、既に長蛇の列だった。
お店の方が、行列の人数を数えて采配する。
我々は1回転目にギリギリで滑り込むことができた。
 

これが噂の!

14時開店。
座る席は、お店の方に決められる。
1人客、2人客、3人連れ、4人連れ。
客は様々いるが、パズルのように美しくはまっていく。

飲み物は、宇ち多゛名物「梅割り」を頼んだ。

◯梅割りの作り方
1.コップになみなみと焼酎を入れる
2.焼酎があふれるのを気にせず、梅シロップを投入する

シンプルな飲み物だが、かなり酔う。

あとは予習時に目をつけていたものを頼む。
開店1回転目ではないと食べられないと言われている希少部位「ツル」は外せない。
焼きはもちろん、生と呼ばれるボイルしたものも食べたい。

タン生

煮込み

大根

おしんこ

どれも美味しかった!
結構酔っ払ったため感想が雑ではあるが、ただただ美味しかった!
 

感想

最初は注文のタイミングが分からずまごまごしてしまったが、お店の方もちょくちょく気にかけてくださり、なんとか目標達成。
勝手のわからなかった初めての宇ち多゛訪問は、美味しいモツをゆっくり楽しむだけではなく、このお店の独特の雰囲気を楽しむ、という滞在となったのだった。

ちなみに宇ち多゛で使ったお金は、1人1300円。
立石、恐るべし!

お店情報

宇ち多゛
東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
03-3697-5738
定休日:日曜・祝日(よく例外が発生するので、食べログ等で事前チェックが無難)

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 美味しいもの
-,