秋葉原の激安イタリアン!大衆イタリアンかね子は楽しいお店!


友人夫婦に飲みに誘ってもらった。
18時過ぎの秋葉原は人が多い。
人混みをかき分けて着いたお店は、ビニールハウスのような入口だった。

大衆イタリアンかね子

ビニールハウスに入ると、店員さんがおしぼり等を準備していた。
客である我々は、ビニールハウスを通り抜け母屋(?)に案内された。
ビニールハウスは、店のスペースを少しでも広く使おうという心意気のようだ。

店内に掲げられているメニューを見て、その心意気の意味することを知る。
安い!
この値段なら、一組でも客を多く受け入れたくなるのが分かる。
客としても、ありがたい話だ。

安い。旨い。

19時まではハッピーアワーでお酒が1杯250円で提供されると聞いた。
ハッピーアワーメニューは、生ビール、ハイボール、レモンサワー、チューハイ、緑茶ハイ、ウーロンハイ、赤ワイン、白ワイン、赤サングリア、白サングリア、スパークリングワインと種類が豊富だ。
前半分が大衆居酒屋っぽく、後ろ半分がイタリアンっぽい。「大衆イタリアン」の名にふさわしい品揃えでもある。

乾杯しつつも、怒涛のごとく注文する。
まずびっくりしたのが、この盛り合わせ。
刺し盛りが乗ってそうなゲタの上にいるのは、ハムにタコにチーズにピクルスにアボカド!
斬新な盛り付けに感心する。

 

もう一つびっくりしたのが、この塩昆布キャベツ。
キャベツのザク切りに塩昆布が乗っているのを予想していたら、キャベツが昆布にしっかり漬けこまれて出てきた。
昆布の旨味がキャベツにしっかり染みて、美味しい!

 

一番美味しかったのは、ハムカツとカキフライだったのに、写真を撮り忘れ。
あとアンチョビ胡瓜も家で真似したい美味しさだったのに、こちらも写真を撮り忘れ。

でも他にも美味しいものはいろいろあって、例えば、ツナ大根サラダ。
シャキシャキとした大根の歯ごたえとツナの塩気の相性を楽しんだ。

 

焼き物もいろいろ。
タレと塩があるけれど、店員さんのおすすめはタレのようだ。

つくね。自分の分は食べ終わった後に撮り忘れに気づき、友人の食べかけを激写

 

締めに頼んだスパゲッティ・ミートソース。
太めの麺がミートソースに絡んで美味しかった!
お腹に余裕があればカルボナーラも頼んでみたくなるくらい気に入ったけれど、満腹すぎて断念。

 

ところで、食事はこんな風に洋風だったのに、合わせたお酒は焼酎梅割り。
このあたりの自由度の高さが大衆イタリアン!

感想

最初、店の名前を聞いた時、かね子さんというオバさまが一人でやっているような小さな店を想像したが、全然違った。
50人以上はいただろうか、そこそこ広い店内は、お客さんでギッシリ。人気の店のようだ。

本格イタリアンのような洗練された料理ではないが、ざっくり盛り付けられた料理一品一品どれも美味しかった。
こんな料理をお腹いっぱい食べて、たっぷり飲んで、一人3000円台で済むのだから、驚くほどのコストパフォーマンスである。

友人たちと賑やかに、がっつり食べてがっつり飲みたい時にぴったりのお店だった。

お店情報

大衆イタリアンかね子
東京都千代田区神田佐久間町2-11
03-5829-9142
営業時間:
[平日]17:00~23:30、[金・祝前日]17:00~翌3:30、[土曜]16:00~23:30、[日曜・祝日]16:00~23:00
定休日:なし

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で