3.球場飯 野球

東京ドームのお弁当 鈴木尚広・亀井善行プロデュース弁当!

2017/08/20

LINEで送る
Pocket

2016年の野球シーズンは終盤だけど、2日連続で東京ドームのお弁当を食べたので、ご報告。

鈴木尚広 とし子ちゃん特製!!豚ロースの味噌漬け弁当

パッケージにある鈴木尚広選手のご両親の笑顔に惹かれてジャケ買い。

鈴木ジャケ

メインは豚ロースの味噌漬け

鈴木尚広選手のご実家は焼肉屋さん。
そこの名物メニューが豚ロースの味噌漬けだそうだ。

うまい!!
お弁当だから、もちろん冷えているのだけれど、味がしっかり付いているので全く気にならない。
豚肉も、お弁当として食べやすい固さで、とても美味しい。

鈴木中身

その他のお惣菜

全てのお惣菜が美味しかった。
ブロッコリーレモンサラダは豆の食感がとても良く、もっともっと食べたかった。
他にもひじきとレンコンのサラダ、ゴボウの漬物など、食物繊維もしっかりとれ、栄養バランスも考えられている印象。

そして、特筆すべきは青桃のシロップ漬け!
小桃をまるごとシロップに漬けたものだが、甘すぎず、デザートにぴったり。
ちゃんと種が抜いてある丁寧なお仕事ぶり。

鈴木品書き

感想

量は控えめだが、豚肉がたっぷり入っているので、満足感がある。
野球場のお弁当は全体的にボリュームがあるものが多いが、これは食が細めの方でも残さず食べられるだろう。

そして、この味噌漬けの焼きたてが食べられるなら、鈴木選手の実家の焼肉屋にも行ってみたいと思った。

鈴木尚広選手の実家・焼肉ハウスすずやはこちら

 

亀井善行 抹茶塩が亀井流!!こだわり天ぷら御膳

坂本勇人、阿部慎之助、菅野智之、と子供達にも人気の高そうな選手のお弁当はボリュームたっぷりなので、あっさり目のお弁当が食べたいと思うと、縁の下の力持ちポジションの選手のお弁当を選ぶことになる。

亀井ジャケ

メインは天ぷら

海老・イカ・鶏肉・レンコン・シシトウと5種類もの天ぷらが入っている。
お弁当なのにベチャッとなっておらず、おおっ!と思う。
天つゆと抹茶塩が付いていて、どちらでも好きな方で食べられるが、これは断然抹茶塩が合う!
小袋に入った付属の抹茶塩は量がたっぷり入っているので、5種類全部を抹茶塩で食べても余裕で余った。

亀井中身

その他のお惣菜

こちらも全部美味しかった!
ブロッコリーとキャベツのドレッシング和えは好みで柚子胡椒が付けられて大人の味に変化。
昆布の佃煮まで美味しくて、適当に作られたおかずが一品もないことに感動する。

亀井品書き

感想

揚げ物が多いせいか、鈴木選手のお弁当よりはボリュームがある。
しかし天ぷらを抹茶塩であっさりといただいたからか、あっという間にぺろっと完食!

巨人ファンではないけれど、また買いたい

このお弁当はどちらも、税込1550円とお弁当にしては高い。
しかし、お弁当代1200円、選手の写真や名前の使用料350円と考えると、とても妥当に思える。
巨人戦のときにしか買えない、特別なお弁当だと考えると、また次に東京ドーム観戦の機会があったら買ってしまうと思う。

こうなると、2000円の高橋由伸弁当も気になるなあ!

東京ドームの、その他の選手プロデュース弁当はこちら

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-3.球場飯, 野球
-