桜新町、居酒屋いち。食べ物の恨みは…に絶対ならない素敵な心遣いのあるお店


桜新町の友人にお願いごとがあった。
素敵なもの全般への感度が高くて美味しいものも大好きな友人だ。
甘えてお店の選定をお願いする。

彼女が教えてくれた一押しのお店が、この「居酒屋いち」だ。
桜新町駅から10分弱歩くが、その価値があるお店らしい。

居酒屋いち

駅前の道を、地図を頼りにてくてく歩く。
東電世田谷前の交差点を曲がってすぐのところにお店があった。

「居酒屋」という響きから想像していたよりも、何倍も高級そうな店構えに、一瞬身構えた。

心のこもった料理たち

店内はカウンターのみの潔さ。
一ノ関の世喜の一酒造の日本酒をいただく。

お通し。

 

奇を衒わない実直なメニューはどれも魅力的で、片っ端から頼むことにする。

わかめと胡瓜の酢の物。
酢がきつ過ぎず弱過ぎない。

 

石蕗とガンモの煮物。
石蕗のほろ苦さをしっかりと味わえる。

 

焼もろこし。
とうもろこしの味が濃く、焼き目の香ばしさと相まって美味しさ倍増。

 

だし巻き卵。
ふわりぷるぷるの美味しさ。

 

ほうれん草としめじとトマトのおひたし。
出汁が邪魔せず、でもしっかりとベースにあって、とても美味しい。
これに限らず、出汁の味が決め手になるものは、どれも特筆すべき美味しさだ。

 

豚バラチャーシュー煮。
たっぷりと掛けられた胡椒がいいアクセントになっている。

 

焼きそば。
ばら海苔の香りが最高!

 

カレー。
よく煮込まれていて、一見オーソドックスなのだが、奥深い美味しさ。

 

感想

ところで、上記の写真を見て、一品一品の量が少ないと思った人もいるだろう。
実はこれ、全て一人分である。
こちらのお店、頼んだ品はあらかじめ人数分に分けて一人一人出してくれるのだ。
この日は3人での訪問だったので、一皿を三等分して出してくれている。

この日、一人遅れてきたのだが、その人の分も分けて置いてくれる。
焼もろこしのように温かい方が美味しいものは、遅れた人の分はその人が到着してから調理してくれる。

遅れてきても「あれを食べ損ねた!」ということはないし、割り勘でもめることもない。
お店的には洗い物が増えるだけだろうに、とても素敵な心遣いに嬉しくなった。

お店情報

居酒屋いち
東京都世田谷区新町3-1-33 金子ビル 1F
03-6413-9717
営業時間:月曜~土曜:16:00~21:00(L.O) 22時閉店
定休日:日曜・祝日

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で