自己投資をしているのに行き詰まりを感じたら見直すべきこと


停滞の理由

今の私

新しいことを始めたいのに、どうにも前に進まない。
具体的には、せっかく取得したストレングスファインダーのコーチの資格を活かして、ストレングスファインダーの素晴らしさをもっと広めたいのだけれど、全くもって動けていない。
そんな自分に不満を感じていた。

今の自分を変えたいなら、自分に刺激を与える必要がある。
いわゆる自己投資だ。
ところが、今年の私はかなり自己投資してきたつもりだ。
ストレングスファインダーのコーチの資格を取得するのに90万円ほどするセミナーを受けた。
現在継続して学んでいるビリーフリセットの講座も、ストレングスファインダーほどではないが決して安くはない。

有り金をはたいてみても、自分への不満は変わらない。
その理由が、ようやく見えてきた。

90万円のセミナーはとても素晴らしかった。

私が前に進まない理由

私の今年の大きな自己投資は、どちらも似たようなものだ。
というのも、どちらも「お金をかけて」「人のノウハウを」「インプットする」ものである。
これを半年やってきた。

題材は違えども、同じことを半年も続けていることが、前に進まない理由だろう。
力の入れどころを変えないといけないのだ。

前に進むために必要な自己投資

自己投資と一言で言っても、内容は多岐にわたる。
例えば、このような分類がある。

お金×時間

自己投資の投資という言葉から、お金を掛けることが自己投資だと思いがちだ。

確かにお金を掛けることは重要だ。
無料の情報は、誰もが手に入れることができる情報だ。
情報によっては、見えないところで広告主のバイアスが掛かっている可能性もある。

お金を払うことでこれまでとは違う情報が手に入る。
身元が確かな個人や法人が有料で出す情報は、その個人や法人が責任を持って監修しているので発言の立ち位置が明確な情報が得られ、考察の助けになる。

お金を払うことで、普段とは違う世界の人間がいる環境に身を置くこともできる。

お金の使い方を変えると、自分が今まで知らなかったものに触れることができるのだ。
 

しかし、時間を掛けることも、お金を掛けることと同じくらい重要だ。
お金を払ってセミナーを受けても、それを時間をかけて自分のものにしなければ意味がない。
お金を払って本を買っても、時間をかけて読み込まなければ意味がない。
(私は速読もできるが、あれは情報収拾の手法であって、本を自分の血肉にするためには時間が必要だと考えている)

お金だけ掛けて、時間を掛けて深めていない。
もしくは時間だけ掛けて、お金を払って質のいいものに触れていない。
これでは前に進むことができない。

他人×自分

その自己投資、向き合う対象は人だろうか、自分だろうか。

セミナーを受けるなどの一方向のコミュニケーションの場合は、人のノウハウに向き合う、つまり対象は他人だ。
コーチングやカウンセリング等で、自分の中のものを引っ張り出してもらう場合は、向き合う対象は自分だ。

同じ読書でも、ノウハウ本を読むなど、人のノウハウを受け取っているならば、対象は他人だ。
小説などの情景から、自分の思いが浮かび上がってきたなら、対象は自分だ。

人に向き合うことで、自分一人の小さな世界が広がっていく。
独りよがりになることを防いでもくれる。
しかし、自分に向き合わないと、自分というものが分からない。
自分が分からないと、自分に合うものも分からず、他人からの借り物だけで生きる自分となる。
自分の軸を見つけるためには、徹底的に自分と向き合うことが必要だ。

インプット×アウトプット

新しいことを学ぶときに、インプットは必要となる。
それをアウトプットするときに、理解が深まることはよく知られている。

他人×自分軸と混乱しやすいが、こういう違いがある。
例えば、セミナーを受けて、人のノウハウを聞く。これは他人軸のインプットだ。
それを、〇〇さんがこう言っていたとブログ等に書く。これは他人軸のアウトプットだ。
〇〇さんのセミナーを受けて私はこう考えた、と書けば、これは自分軸のアウトプットとなる。

インプットは重要だが、それだけでは身にならない。
アウトプットが必要となる。

表面をなぞった他人軸のアウトプットは、考えを整理するのに有効だ。
他の人に自分の学びの内容を的確に説明するのも他人軸のアウトプットである。
自分軸のアウトプットは、いったん自分の内部に落とし込んで、そこから湧き上がってくるもののアウトプットである。
他人軸のアウトプットとは全く違う気づきがある。

大事なのはバランス

お金×時間、他人×自分、インプット×アウトプット。
この6要素を同時に満たすのは難しいが、バランスは重要だ。

これだ、というものが見つかった時は、その要素に集中してもいい。
ただ、自己投資をしているつもりでも行き詰まりを感じたら、自分がどの要素に集中しているのかを見直して、違う要素を取り入れてみるといいだろう。

おまけに、私の場合

今の私は、冒頭にあげたように、お金・他人・インプットの3つに偏っていた。
行き詰まりを感じているので、時間・自分・アウトプットを意識しようと考えている。

具体的には、毎朝の1時間を、自分に向き合う時間とすることに決めた。
ストレングスファインダーをどう広めていくかをメインテーマに、自分と向き合っていきたい。

そして、そこで見えてきたものをアウトプットしようと考えている。
日々の気づきは小さく、ブログにするほどのものでもないような気がするので、このアウトプットは「琴市しづか」のFacebookページで行おうと思う。

Facebookページはこのすぐ下からいけます ↓

独り言ベースのつぶやきになると思いますが、覗いてくださる方がいたら、とても嬉しいです。
「いいね」押していただけると、更新情報が届きます。私が幸せを感じます。
よろしくお願いします!

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で