福岡、中洲川端・鯖郎。ランチで名物ごま鯖が食べられるありがたいお店


所用があって福岡へ。
本当は私が片付けなければいけない用事なのだが、一人だと気持ちが億劫なので夫にも来てもらった。
感謝の気持ちを込めて、夫の好物でも食べに行こう。

夫は鯖が大好物だ。
義父が鯖アレルギーで、夫が子供の頃は、この世に鯖という魚があることを伏せられていたらしい。
大学生になり一人暮らしになった夫は、近所の定食屋で鯖に出会い、この世にこんなに美味しいものがあるのかと驚いたらしい。
今でもその頃の気持ちを忘れることなく、せっせと鯖を食べている。

九州は鯖も美味しい。
それなら鯖を食べに行こう。

鯖郎

鯖好きなら魅かれるに決まっている興味深い名前を持つ店を見つけた。
鯖郎。
そのままだ。
「鯖の魅力を再発見していただけるお店です。」とも書いてある。
楽しみだ。

鯖料理

お昼の定食の中から、私はごま鯖重(1480円)を、夫はごま鯖と蒲焼の二段重(1780円)を頼んだ。

机に置いてある高菜は食べ放題のようだ。

 

ごま鯖重が到着。
ご飯は白飯。
ゴマだれが濃厚で、お茶漬けにしても美味しいだろう。
ご飯の量が多めで、前述の高菜に貢献してもらう。

茶碗蒸しは、海老、イカ、鶏肉、ワカメと具沢山。
三つ葉のお浸しが箸休めに丁度いい。
味噌汁は麦味噌で、ほのかに甘くて美味しい。

ごま鯖と蒲焼の二段重は盛り沢山で食べ応えがあるようだった。

 

焼いた鯖に添えられた表面を炙っためんたいこも美味。

感想

こちらのお店、700円前後で食べられる普通のランチ(生姜焼き定食やアジフライ定食等)もあった。
きっと近隣にお勤めの福岡県民はこういったメニューを食べるだろう。

そして、東京あたりから誰かが出張で来た時、ここにランチでやってきて、ごま鯖定食を勧めるだろう。
東京から出張で来た人ならば、この値段でこの味ならば喜んで食べるに違いない。
ランチでその土地の名物が食べられるのはありがたい。

夜はもっと鯖料理が増えるようなので、いつか機会があれば行ってみたい。

お店情報

博多鯖郎
福岡県福岡市博多区中洲5-5-9 サンゴールデンビル 5F
092-263-3856
営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O.14:30)、ディナー 17:00~翌1:00(L.O.0:00)
定休日:日曜日

ストレングスコーチになるまでの試行錯誤と
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で