晴々飯店。麻婆豆腐も餃子も回鍋肉も…。四川・成都の本物の味を知りたければここ


麻婆豆腐が大好きだ。
好みは、花椒が効いた痺れ系の麻婆豆腐。
唐辛子の辛さは平気だが、辛すぎると味覚が損なわれるので、辛さ控えめで旨味を感じられるものがいい。
そんな麻婆豆腐を求めて、美味しい店があると聞いたら訪れている。

晴々飯店

上野に本場四川の味が楽しめる中華料理屋さんがあると聞いた。
こちらのお店の料理長は、四川省成都で、麻婆豆腐発祥の店である陳麻婆豆腐店の元総料理長からレシピとコツを伝授されたのだという。

JR上野駅入谷口から徒歩2分。
町の中華屋のような外観のお店に到着した。

本場の四川料理の数々

まずは青島ビールに、「しょっぱい梅サワー」という飲み物で乾杯!(「しょっぱい」というより「甘さ控えめ」が適切な味だった)

 

きゅうりのニンニク漬け。

 

クラゲ。
カエルの卵から卵を抜いたような、何とも言えない見た目だが、味は美味しい。

 

そして、さっそく、プレミアム麻婆豆腐!
普通の麻婆豆腐とプレミアム麻婆豆腐と2種類あるが、プレミアム麻婆豆腐は豆腐もいいものを、肉も豚ではなく牛肉と、素材にこだわっているらしい。
さすがに美味しい!
辛さも痺れもあるが、甘みというか旨味というか、味の奥深さをしっかり感じる。
これは美味しい!

追い花椒も用意されてて嬉しい限り。

 

トマトと卵の炒め物。
かつて北京に1ヶ月半ほど滞在していたことがあって、そのときに気に入って、毎日のように食べていた料理。

 

李姐餃子。
美味しい水餃子。

 

軟骨揚げ。
安心の美味しさ。

 

スパイシー旨味豆腐。
麻婆豆腐の派生メニュー?
辛味を除いて、アヒルの卵黄でとろみをつけた、優しい料理。

 

青梗菜炒め。
青梗菜はもちろんだが、他にも具沢山!

 

鶏肉とカシューナッツ炒め。
鶏肉がぷりっとしていい感じ。

 

リアル回鍋肉。
ただの回鍋肉とリアル回鍋肉とあり、これはリアルの方。
豆豉がいい味を出している。

 

帆立と椎茸のXO醬炒め。
・・・のはずだが、椎茸は入っていなくて、シメジが入っていた。
四川ではシメジのことを椎茸と呼ぶ…ということはないと思う。
まあ、美味しいからOK。

 

スペアリブ。
ワシワシと固い肉を食む。
肉を食べる喜びが湧いてくる。
唐辛子と山椒がゴロゴロ入っていて、香り高い。
一緒に入っているカシューナッツも美味しい。

 

大根スープ。
とても優しい味。
消化に良さそう。(この思いが幻想だったことは、翌朝トイレで知ることになる)

感想

やや狭めの店内はガヤガヤとしていて、これぞ中華料理屋!という雰囲気。
4人以上なら飲み放題食べ放題も選べるので、それでもよかったなあ。
何を食べても美味しくて、ハズレがないんだろうなと感じさせてくれるお店だった。

お店情報

晴々飯店 (セイセイハンテン)
東京都台東区上野7-8-16
03-3842-8920
営業時間: 11:00~15:00(L.O 14:30) 、17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日:無休(臨時休業あり)

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で