アースガーデン。奥多摩のお肉レストランで人間としての素に戻る時間を楽しむ


ストレスが溜まった時に、自然の中に身を置くと癒される人は多いはず。
私もそう。
そして、私は山派。
私は海も好きだが、海は元気な時に行って更なるパワーをもらいに行く場所で、山は疲れた時に、心を癒しに行く場所なのだ。

この夏は台風や激しい雷雨が多く、会社は降水量が多いと忙しくなる仕事のため、心身ともに疲れてしまった。
緑の山が恋しい。

アースガーデン

山に行くと言っても、坂道を上るとすぐに疲れてしまうため、登山はしない。
麓から眺める専門だ。

そんな私にぴったりの、JRの駅から近いけれど、山の中の気分が味わえる、美味しいレストランがあるらしい。
場所は青梅。
「すぐに行ける」と「非日常」の狭間にある理想的な場所。
行ってみよう。

中央線で立川まで行き、青梅線に乗り換え青梅まで行き、さらに乗り換えて、最寄駅は白丸。
高台にある白丸駅から坂道を降りて、ほんの数分歩くと、この景色!

この写真の左側に屋根が写っているのだが、こちらの建物が、この日の目的地のアースガーデンさんだった。
民家のような入り口。


鶏と呼ぶには大きすぎる、天草大王がお出迎え。

これ、まだ生後3ヶ月らしい。もっと大きくなるそうだ

肉!肉!

山の中のレストランというと、マクロビオティックとかヴィーガンとかというイメージがあるのは偏見だったようだ。
こちらのお店の売りは、肉!
鶏!豚!牛!勢揃い!

窓に広がる緑にうっとりしながら、メニューに悩む。

 

数あるメニューに迷いに迷ったが、珍しく牛肉の気分だったので遠州夢咲牛のステーキと、この店の看板メニューのハンバーグのセットに決めた。
あわび茸の唐揚げも気になるので、おつまみ人気No.1と書かれた、奥多摩名物アラカルトセットも頼んだ。

リフレッシュの小旅行だ、お酒も飲んじゃおう!
酸化防止剤無添加の国産ワイン、井筒ワインはとてもフレッシュで、ぶどうジュースのような香りと味を残した仕上がり。
かしこまらずにカジュアルに飲め、このお店の雰囲気にぴったり!

 

セットのコールスローサラダ。
ピンクペッパーの香味がアクセントとなり、さっぱりとして美味しい。

 

奥多摩名物アラカルト。
あわび茸の唐揚げ、ミートボール、わさびコロッケの盛り合わせ。

あわび茸の唐揚げは、キノコの香りがふわっと広がる、キノコ好きにはたまらない味。
ミートボールは中身がきゅっと詰まってて、奥多摩名産のワサビの香りと相まって美味しい。
ワサビのコロッケは、刻んだワサビの茎が入った、じゃがいものコロッケ。
付け合わせのししとうが、肉厚でとても美味しかった。

 

そして、メインのステーキとハンバーグ登場!

 

ステーキは、肉を噛みしめる幸せが堪能できる味。
こちらも添えられたワサビがよく合う。

六白黒豚のハンバーグはふんわりと柔らかく、味も淡やか。
デミグラスソースが邪魔に感じるほど繊細な味の豚肉だ。

ハンバーグのアップ

 

セットの豚汁とご飯。
疲れた体には、赤味噌の塩気が心地いい。

 

ここまででかなり満腹だったが、メルマガ会員になると無料でもらえるプリンもいただく。
固めの素朴なプリン!

感想

ゆったりとした空気の中、たくさんの緑を見ながら、お肉をワシワシと食べ、ワインをゴクゴクと飲む。
人として、というよりも、人間という動物としての素に戻って楽しんだ時間だった。
このお店の周りには美しい景色以外、これといった観光名所があるわけではないが、多くの人がわざわざやってくる人気の理由がわかった気がした。

秋は紅葉が綺麗らしい。

あと、こちらのメルマガに登録すると、もう一度行きたくなるお得な情報がモリモリと届く。
ただでさえもう一度行きたいお店なのに、行きたい度合いが更に増す魅惑のメルマガで危険!

お店情報

森の中のお肉レストラン アースガーデン
東京都西多摩郡奥多摩町白丸361-1
0428-85-5101
営業時間:ランチ:11:00~16:00、ディナー:17:00~(ディナーは要予約)
定休日:年中無休

ストレングスコーチになるまでの試行錯誤と
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で