浅草の回転寿司の名店・まぐろ人。一人でも多種類食べられて大満足!


先日、亀戸のもり一という回転寿司屋さんで、東京都内の回転寿司屋も美味しいことに気が付いた。
またもやお寿司が食べたくなったので(寿司は好物の一つだ)、調べてみたら、浅草に評判のいい回転寿司屋があるのを見つけた。

亀戸のもり一はこちら

まぐろ人

その名は「まぐろ人」。
今、調べてみたら、同じ名前の店が吉祥寺や秋葉原にもあるが、店舗一覧には載ってないので浅草は別系列のようだ。

今回訪問したのは、浅草のまぐろ人。
銀座線の浅草駅を出て、新仲店通りをてくてく歩く。
食べログには徒歩2分と出ていたが、人が多くてスムーズに歩けないため、実際はもう少し掛かった。

こだわりの寿司

まぐろ人さんの嬉しいところ。
数種が一点ずつ盛りあわされたお寿司が充実しているところ。
一人で行ってもたくさんの種類が食べられるのが嬉しい。

というわけで、カウンターにあるメニュー表を見て、盛り合わせを中心に注文する。

この日のオススメ三点盛りは、カツオ・関サバ・ノドグロの豪華メンバー。
値段も豪華な740円だが、この顔ぶれなら安い方だ。

 

生しらすが食べたくて頼んだ軍艦二点盛り。
生しらすとネギトロで330円。

 

光り物三点盛りはアジ・小肌・シメサバ。490円。

 

貝の三点盛り。赤貝・つぶ貝・ホタテ。740円。

 

ここで随分お腹が一杯になってきたので、気になるものをいくつか。

炙ったシャケ。

 

秋といえば、秋刀魚!

 

たらの白子煮。

 

うに。うにはやっぱり回転寿司で頼まなくてもいいかもしれない。

 

のり汁。海苔がたっぷりで、量もたっぷり!

 

いやあ、食べた食べた。
美味しかった!

感想&次に食べたいもの

美味しかった!
亀戸のもり一に比べたら値段は貼るが、その分、並ばずに入れるのがありがたい。
いろいろな種類を食べられて満足感も高い。

今回お腹いっぱいで食べられなかったけど、次は食べたいと思ったもの。
1つは活アジ。
店内の生け簀から獲ったものを捌いてくれる。
美味しそうだった!

もう一つは、アサリの酒蒸し。
目の前を流れたとき、胃袋がもう一つ欲しいと願ったほど美味しそうだった。

お店情報

まぐろ人 新仲見世店
東京都台東区浅草1-21-8 シャローグラスビル1F、2F
03-5828-5838
営業時間:[土・日・祝]11:00~22:00、[月~金]11:30~22:00
定休日:年中無休

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で