MENU
しずかみちこ
Gallup認定ストレングスコーチ
ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の専門家として、個人やチームが「強み」を活かして最大の成果を生み出すためのコーチングと研修をしています。

リクルートスタッフィングで経理したり、レアジョブの管理部門立ち上げたり、ブラック企業に入ったり、上司の横領見つけて辞めさせられたり、人の会社2つ作ったりと波乱万丈な職歴の後、独立して今に至ります。

投資と経理スキルでお金をデザインし、ストレングスファインダーで強みを活かしたら、人生が楽しくなりました。

趣味は野球観戦と美味しいものを食べること

収集心・最上志向・戦略性・未来志向・分析思考
ストレングスファインダーのnote

ストレングスファインダーの個別セッション、受付中です 詳しくはこちら

京橋千疋屋のフルーツみつ豆

千疋屋フルーツみつ豆

東京駅の大丸をふらふら歩いていたところ、3階の奥まったところに千疋屋を発見した。
その途端、無性に果物が食べたくなって、なぜか体が店内に吸い込まれていく。
1時間後に夕飯を食べる約束があるのに。。。
メニューをじっくり眺め、1500円以下で、複数の種類の果物が食べられて、アイスクリームまで付いている、という理由でフルーツみつ豆 (税込1404円)を注文した。
(チョコバナナパフェ(税込1350円)と最後まで迷ったが、フルーツの種類と量が決め手になった)

さて出てきたフルーツみつ豆は、カラフルで見た目からしてワクワク!
中のフルーツは、メロン、リンゴ、キウイ、オレンジ、ブドウ。そして求肥に寒天。
注文前は黒蜜とフルーツの相性が少し不安だったが、ほどよい甘みの黒蜜はフルーツの香りを全く邪魔することなく、むしろ各種のフルーツをまとめる役割を果たしていて、この黒蜜あっての美味しさだと嬉しくなる味だった。

こちらの京橋千疋屋の大丸東京店ではフルーツバイキングをやっているそう。
10年以上前に千疋屋総本店の方のフルーツバイキングに行ったことがあって、あれは至福の時間だった。。。
またあの幸せを味わいたいけれど、相変わらず予約を取るのは難易度が高いようだ。

詳細はこちら

千疋屋フルーツみつ豆

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
[center] [/center]
目次
閉じる