【お知らせ】2017年11月12日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
第1回、第2回と好評を好評をいただいたワークショップの第3回目です。
ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。
10月22日現在、お申し込みは12名となっております。(定員20名)

その他 ブログのこと

「人生を変える三要素」をブログを書いていたら手に入れた話

LINEで送る
Pocket

ブログを書くことで人生が変わってきた

私はブログを書くことで人生が変わりつつあると感じている。
この記事で、人生を変える三要素は人・お金・時間と書いたが、ブログによってお金と時間の使い方が変わり、多くの人との出会いがあった。

時間

私の場合、まず使い方が変わったのは時間だった。
ブログを始めた当初、ブログは空いた時間に書いていた。
会社の昼休みや、家に帰った後などだ。
といっても、会社の昼休みは誰かに話しかけられたりして落ち着かない。
家に帰った後は疲れ果てて、文章を考える気力がない。
「仕事と家事に忙しくて、やりたいことをやる時間がない!」と常に憤っていた。

それでも文章を書きたくてたまらなかった私は、早起きをすることにした。
それまでは目覚めても夢うつつでベッドから出られなかったのだが、「文章を書く」という好きなことを見つけた私は、日曜日の小学生のように早く起きることができた。

ただ、早起きして文章を書くと、脳が疲れる。
ブログは毎日書けるようになったが、会社に着いた頃には脳が疲れ果てて、仕事をする気力がなくなってしまった。

そこで出会ったのが、脳を定期的に休ませながら集中力を高める「ポモドーロ・テクニック」だ。
25分集中して5分休むというリズムは、飽きっぽい私にとても合っていて、ブログを書くときだけではなく、会社でまとまった量の作業をするときにも使っている。
会社ではどうしても話しかけられたり電話がきたりするので厳密な運用はできていないが、それでも作業効率はかなり上がり、業務時間の短縮につながっている。

いくら定期的に脳を休めても、早起きすると早く眠くなる。
そのため、夜は22時、遅くても23時には寝る習慣がついた。
そしてお酒を飲むと、夜中に一度目が覚めてしまうため、平日はあまりアルコールを取らなくなり、金曜日だけがお酒を飲む日となっていった。(お酒が特別美味しいお店に行ったら、曜日関係なく飲んでしまうのだが)

気づいたら、いつの間にか「忙しくて好きなことをやっている暇がない!」と思うことがなくなっていた。
ちゃんと自分の好きなことに時間を使えるようになっていたのだ。
 

お金

次に変わったのはお金の使い方だった。
自分のためにお金を使うことに対して罪悪感があることに気がついてから、お金の使い方が一変した。
本当に欲しいもの、やりたいもの、行きたいところに対して、お金を使うことができるようになった。
欲しくないもの、したくないこと、行きたくないところに対して、妥協でお金を使うことはなくなった。

自分が本当に欲しいものを見極めるのに、ブログはとても有効だった。
それを手に入れたり、したり、その場所に行ったことを文章に書きたいと思うかどうか。
これが、自分の心が求めているものを見極める基準となった。
頭では楽しんだつもりでも、文章がすらすらと出てこないことで、実は楽しんでいなかったということが分かったりもした。

長い間、理性でガチガチに固めた思考をしていたので、自分の心が求めているものを汲み取るのは難しいことだったのだけど、文章というセンサーを手にしたことで、だんだんと自分の心のことが分かってきた。
 

そして、ブログが私にもたらしてくれた最大のものが人である。

まず最初は、SNS等で繋がっている身近な友人が「しづかさんってそういうこと考えてたんだね」と興味を持ってくれた。
確かに私がブログで書いているような仕事系の話や心の話は、普段対面で会っていてもなかなかする機会はない。
でも話してみると、そういうことに興味を持っている人は周囲にもいて、身近な友人と今までは話さなかった話で深い繋がりを持てるようになった。

次に、長い間交流が途絶えていた友人たちが連絡をくれるようになった。
中には、30年ぶりにゆっくり話す友人もいた。
私が自分の思いを発することで、もう一度私と話してみたいと思ってくれたのはとても嬉しいことだった。

そしてついに、今までお会いしたことない方と会う機会が増えてきた。
初対面の方だが、私がどういうことに興味を持っていて、どういうことを考えているかをブログで読んだうえで、私に会いたいと言ってくださる方々なので、そういう方のお話は根底に通じるものを感じて興味深く、私の視野を広げてくれる。
一人で考えていても行き詰まるものだが、いろいろな方と話しているうちに、どんどん思考が広がり、新しい行動をしたくなり、力が湧いてくる。
一人ではくじけそうなときでも、私が思いつかないようなことを聞かせてくれて、もう一度がんばろうと思える。
ブログに思いを綴ることで、同じ志を持つ仲間ができた。

ブログを書くことによって、人生を変える大きなカギになる「人」と繋がることができたのだ。
 

人生が変わるとは

ブログを始めて1年と2ヶ月。
会社を辞めたわけでも転職したわけでも引越ししたわけでもないし、表面上は私の人生は何も変化していないように見えるかもしれない。

しかし、内面は大違いだ。
やりたいことをして、欲しているものにお金を使い、たくさんの素敵な人から刺激を受けている。
ブログを始める前は、朝起きるのが憂鬱で、通勤電車の中で虚ろに外を見ていたのが嘘のようだ。
今では、毎日は明るく、何かいいことがありそうな、そういう予感に満ちている。

人生を変える三要素の手に入れ方はいろいろあるが、私にとってはブログだった。
ブログを書き始めて、本当に良かった。

 

※人生を変える三要素の話は、2017年7月2日開催の立花岳志さんの『月間100万PVブログの作り方セミナー』にて私が話した話を元にリライトしたものです。
※写真は、空気感フォトグラファー花村貴史さん撮影。ありがとうございます!

人生を変える三要素について

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-その他, ブログのこと