旅行記

釜山旅行、1泊2日の弾丸旅行で何をしてきたか

2017/09/20

LINEで送る
Pocket

1泊2日釜山旅行の旅程

釜山に、野球を見に行ってきた。
1泊2日の強行軍だ。

1日目

飛行機

利用した航空会社は、エアプサン
名前の通り釜山を拠点とする、LCCだ。

 

成田空港発

エアプサンは、成田空港の第1ターミナルから出発する。
第1ターミナルには、コリアンエアのラウンジがあって、プライオリティパスを持っていれば利用ができる。

コリアンエアのラウンジには、おにぎり、パン、クラッカー、カップ麺といった軽食があり、ビール、日本酒、ワイン、ジンといったお酒も用意されている。
お昼時の出発だったので、カップ麺をいただいた。

 

機内食

エアプサンはLCCだが、成田発便は無料で機内食が出る。
出たのは、こちら。海鮮炒飯。
温かい状態で供される。

 

野球

釜山について真っ先に向かったのは、野球場。
この日は、日本でもロッテ・巨人・オリックスに在籍したことがあり、現在は韓国の三星ライオンズに所属している李承燁(イ・スンヨプ)選手の引退試合だった。

引退試合についてはこちら↓

野球についてはこちら↓

夕食

野球の試合が長引いて、夕食を食べるのが遅くなってしまったが、韓国は24時間営業のお店がたくさんあるのがありがたい。
夕食は、釜山名物のナッチポックンを食べに行った。
釜山のナッチポックンはソウルのナッチポックンとは別物で、釜山に来ないと食べられない。

 
ナッチポックン詳細はこちら↓


 

宿泊

今回は、ホテルを予約しても寝るだけになるのが分かっていたので、割り切って、チムジルバン泊にした。
雑魚寝ではあるが、約1000円で横になって眠れるのがありがたい。
西面にあるシントンパントンチムジルバンというところに宿泊。

シントンパントンチムジルバンの詳細はこちら↓


 

2日目

2日目は、帰国の日。
夜に日本で用事がある都合で、昼の飛行機で帰らなければいけない。
残された時間は少ない。
 

朝食

朝食は、これも釜山の名物テジクッパ。
豚肉のスープご飯であるが、これも釜山以外のところでは見かけない料理だ。

 
テジクッパ詳細はこちら↓


 

お土産

朝食後は、釜田市場をウロウロ。
美味しそうなキムチを大量買い!
その後、スーパーで海苔を仕入れて、釜山観光は終了。

釜田市場詳細はこちら↓


 

帰りの飛行機

帰りももちろんエアプサン。
福岡で予定があったので、福岡行きの飛行機に乗る。なんと5000円。

飛行時間は45分という短さでは、さすがに機内食は出ないので、またもやプライオリティパスを利用してコリアンエアのラウンジで腹ごしらえをする。
ミニピビンバに、韓国スイーツ。


 

現地滞在22時間

しめて、現地滞在22時間の釜山旅行が終了!
帰りを夜便にしたら、もっと買い物などもできたはず。
やはり、近場で、朝早くから夜遅くまで開いているお店が多い韓国は、1泊2日の短い時間でもいろいろ楽しめる!

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-旅行記
-