カカオサンパカのソフトクリーム 丸の内で食べるバルセロナの味

【お知らせ】【満員御礼】2018年6月3日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
過去3回とも好評をいただいたワークショップの第4回目です。ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。

丸の内で食事会があり、お店に向かって歩いていた。
この調子だと、開始時間の15分ほど前に会場に着きそうだ。
ちょっと早いな、どうしよう、どこかでちょっと寄り道しようかな。
そう思った瞬間に、チョコレートショップが目に入った。
しかも、店内にソフトクリームを食べている人がいる。

カカオサンパカ

カカオサンパカは、スペインはバルセロナのチョコレートショップだ。
スペイン王室御用達であり、ANAの国内線プレミアムクラスで提供されるお菓子に選ばれるなど、高級感あるショコラテリアである。

こちらではアイスクリームの販売も行っており、5種類のアイスクリームがテイクアウトで楽しめる。
値段は540円。
ソフトクリームにしては強気の値段だが、美味しそうだ。

夜のお店の様子。この写真じゃ昼の様子は分かりませんね…

 

大人のソフトクリーム

とても惹かれて、食事会の直前だということを忘れて、店に入ってしまった。
ただ、すっかりお酒を飲む気持ちにはなっていたので、ソフトクリームもお酒が効いたブランコカクテルを選んだ。
カップとコーンと選べるが、ショコラ色のコーンが美味しそうで、コーンを選ぶ。

さっそく一口。
ふわっとお酒の香りが鼻に抜ける。
ベイリーズの甘い香りもするが、ブランデーもかなり感じる。
お店にも注意書きがあったが、これはお酒を体質的に受け付けない人は避けた方がいいくらい、しっかりお酒が香る。

ソフトクリーム自体はさらっとさっぱりした口当たりで、チョコレートの重さは全くない軽い味わいで、お酒の香りの邪魔にならない。

コーンにはカカオが入っているのだろうか。
味わい深いコーンで、さらっとしたソフトクリームによく合う味だった。

ソフトクリームはテイクアウト商品だが、店内にもささやかにカウンターがあり、4名程度なら店内で立って食べられるようになっている。
サービスのお水は、オレンジの輪切りが入ったオレンジ水。
オレンジとチョコレートの相性がいいのは言わずもがなで、嬉しいサービスだ。

 

感想

香りのいいお酒をふんだんに使ったソフトクリームで、540円も納得。
子供には教えられない、大人のためのソフトクリームを楽しめるのはとても嬉しい。

粒状シリアルのチョコがけ。食べてみたい…。

 

お店情報

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ) 丸の内本店
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
03-3283-2238
定休日:不定休 (丸の内ブリックスクエアに準ずる)
営業時間:11時~20時

いいね!をいただくと励みになります!
Facebookで更新情報をお届けします

Twitter で