旅行記

喜多方観光 喜多方ラーメン一番の老舗へ向かう 〜福島・18きっぷ旅

2017/02/26

LINEで送る
Pocket

喜多方には電車の都合で、80分しか滞在できない。
でも、喜多方で欲しいものがあったので、強行した。

喜多方といえば、まずはラーメン。
時間がないので駅から一番近い店を選択した。

桜井食堂。喜多方駅から徒歩1分。
明治37年創業の老舗である。
桜井食堂外観

祝日の昼12時半という時間帯なので、行列を覚悟していたが、あっさり入店できた。
しかし、我々でちょうど満席。
その後は行列ができた。(といっても10分待たずに入店出来る程度)

おすすめ品の中から、蔵ラーメン醤油味と支那そばを選択。
桜井食堂メニュー

10分も待たずにラーメン登場。
時間のない旅行者にはありがたい。

ラーメン

支那そばはすっきりした味。
醤油味なのだろうが、醤油が少なめで、ダシの旨さがよく感じられる。
チャーシューには肉々しさがある。

蔵ラーメン醤油味

蔵ラーメンのスープは支那そばより醤油の味が濃い目で、生姜がいいアクセントになっている。

喜多方ラーメンらしい主張し過ぎない味。
強烈な印象はないが、こういう味のラーメンはふとしたときに食べたくなる。

福島18きっぷ旅一覧

行きの道程 キハ40系ロングシートに乗車! 〜福島・18きっぷ旅
喜多方観光 喜多方ラーメン一番の老舗へ向かう 〜福島・18きっぷ旅
漆塗の給食椀は軽くて丈夫で美しい〜福島・18きっぷ旅
ピーナッツのソフトクリームと納豆?!〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト到着編 北欧家具と木の温もりのお出迎え〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト部屋編 シンプルなのに必要なものは全て揃っていた〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト温泉編 硫黄の匂いと青い沼が見られる露天風呂〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト夕食・夜食編 会津のお福分けは本当に幸福の贈り物だった〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト散歩編 空気がまろやかな朝の散歩道〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト朝食編 イッタラの食器で食べる福島の美味しいもの〜福島・18きっぷ旅
帰りの道程 月光形・583系に遭遇! 〜福島・18きっぷ旅

広告

関連コンテンツ

-旅行記
-