【お知らせ】2017年11月12日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
第1回、第2回と好評を好評をいただいたワークショップの第3回目です。
ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。

旅行記

ホテリ・アアルト夕食・夜食編 会津のお福分けは本当に幸福の贈り物だった〜福島・18きっぷ旅

2017/08/20

LINEで送る
Pocket

食事は旅の大きな楽しみだ。
待ちに待ちたる夕食の時間がやってきた。

チェックイン時に決めた夕食時間に会場に降りて行くと、スタッフが待っていて席に案内してくれた。
席には陶板がセットされている。
陶板1

かわいい箸置き。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは飲み物から。
このホテリ・アアルトでは、夕食時の飲み物も無料だ。
このメニューにあるもの全てが無料でいただける!
メニュー1
メニュー2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お酒をたくさん飲む人には言わずもがなで有り難いことだが、お酒を少ししか飲めない私にもありがたかった。
私は日本酒が好きで、その土地のあらゆる日本酒を飲んでみたいのだが、量が飲めないため、いつもメニューを真剣に睨みつけて、その日の一杯を決めている。
でも、こちらではホテルの方に相談したところ、いろいろな日本酒をお猪口一杯ずつ出していただけるという。
お手間をかけてしまうが、さっそくお願いした。

日本酒2

日本酒1

いただいた日本酒は全て福島のものを5種類。
・大七 生酛(本醸造・二本松) :食事を引き立てるさわやかな飲み口
・会津中将(純米酒・会津若松) :甘みはあるがスッキリとしてキレがある
・花春(純米酒・会津若松) :甘味と酸味がどちらもしっかり感じられる力強い日本酒
・花泉(本醸造・南会津) :旨味が舌から喉までさらりと滑り降りていく。あとに残る香りが良い
・穏(純米酒・郡山) :旨味が前面にあり主張が強いかと思いきや、後味はスッキリ

おまけに郡山の芋焼酎、太郎右エ門も味見。
芋独特のクセは少なめで、芋焼酎初心者に向いている焼酎だった。
まさか福島で焼酎を作っているとはびっくり。

ほどなく食事が始まる。
メニューはこちら。
食事メニュー

まずは前菜が登場。
前菜

左から、ひしこ鰯と夏野菜のミルフィユ、真鯵のエスカベッシュ
前菜1

左から、白魚のマリニエール、会津地鶏のフリカッセ、白河清流豚トロの炙り
5cmを超える大きな白魚は初めて食べた。独特のプリプリ感があった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はデミタスカップに入った紅芋の冷製スープ、パン添え。
紅芋スープ

載っているのはなんだろう…芸が細かい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーモンとアボカドのショーフロワ。
サーモンの中にショーフロワソースで和えられたアボカドがぎっしり入っている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾長鯛のポワレ。
皮がパリッと焼き上げられていて、食感がいい。ソースとよく合って美味しかった。
尾長鯛

黒毛和牛サーロインのグリエ。
こちらに添えられた会津野菜の数々がどれも野菜本来の味が濃くて美味しかった!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トマトとタプナードの生パスタ。
もちもちした麺が食べ応えがあって、少量でも満足だった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にデザート。
あかつき桃のスープ仕立て。
あかつき桃

なんと桃の中にはアイスが入っていた!
桃の季節に来れて良かったとしみじみ幸福が押し寄せてくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食後にはコーヒーか紅茶が供される。
カフェインが苦手で…と言ったら、ルイボスティーを出してくれた。
ワガママな客でごめんなさい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食事会場は「たごころ食堂」と名付けられている。
「田」と「心」で「思」。
その名の通り、地元でとれた食材を使って、心をこめて作られた料理の数々に、すっかり幸福になった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

かなりお腹いっぱいになったのだが、これで終わらないのが、ホテリ・アアルトのすごさである。

夜9時半過ぎに、部屋のドアについている箱がカタカタと音を立てた。
夜食1

何か入っている!
夜食2

ワクワク
箱

おにぎりだ!
おにぎり

夕食で充分に満腹だったはずなのだが、梅ひじきのおにぎりも完食した。
ご飯がとてもとても美味しくて、もうひとつ食べたいと思うほどだった。

広告

福島18きっぷ旅一覧

行きの道程 キハ40系ロングシートに乗車! 〜福島・18きっぷ旅
喜多方観光 喜多方ラーメン一番の老舗へ向かう 〜福島・18きっぷ旅
漆塗の給食椀は軽くて丈夫で美しい〜福島・18きっぷ旅
ピーナッツのソフトクリームと納豆?!〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト到着編 北欧家具と木の温もりのお出迎え〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト部屋編 シンプルなのに必要なものは全て揃っていた〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト温泉編 硫黄の匂いと青い沼が見られる露天風呂〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト夕食・夜食編 会津のお福分けは本当に幸福の贈り物だった〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト散歩編 空気がまろやかな朝の散歩道〜福島・18きっぷ旅
ホテリ・アアルト朝食編 イッタラの食器で食べる福島の美味しいもの〜福島・18きっぷ旅
帰りの道程 月光形・583系に遭遇! 〜福島・18きっぷ旅

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-旅行記
-