旅行記

ホテリ・アアルト温泉編 硫黄の匂いと青い沼が見られる露天風呂〜福島・18きっぷ旅

LINEで送る
Pocket

ホテリ・アアルトは北欧スタイルのリゾートであるが、敷地内に大府平温泉の源泉がある源泉掛け流しの宿でもある。
さっそく大浴場へ!

大きな籠が便利な更衣室。
決して広くはないが、全部で13室、多くが2人部屋であるから、この広さでも充分なのだろう。
満室だったこの日、3回お風呂に入ったが、3回とも貸切状態だった。

脱衣場

扉を開けると、硫黄のにおいがする。
無加水・無加熱のお湯だが、湯温はおそらく40度ほど。
ぬるめで長くつかっていられる理想的な温度だ。

内湯は3〜4人が足を伸ばして入れる大きさ。
浅い部分がかなり広くとってあるため、半身浴もできる。
内湯

露天風呂からは青い沼が見える。
露天風呂

絶えず流れこむ温泉の水音、木々の間を吹き抜ける風の音、虫の声、風鈴の音色。
聞こえてくる音はこの4つのみ。
長時間移動の疲れが解けていく。

風呂あがりにはドリンクのサービスもあった。(もちろん無料)
風呂あがり

水、地元のソーダ水、牛乳、コーヒー牛乳等の魅力的な品揃えの中から、地元会津の乳業メーカーが作るべこの乳飲むヨーグルトを選択。
飲むヨーグルト

チェックインから夜10時までなら、ラウンジで湯上がりのビールをいただくことも可能だ。
湯上がりの一杯までが入浴である、という風呂好きの心をがっつり掴む心遣いが嬉しい。

関連コンテンツ

-旅行記
-