スッポン1匹が丸ごと入った鍋はど迫力!月島・源平


スッポンを食べたことはありますか?

私がかつて食べたスッポンは上品な鍋料理だった。
そう、今回紹介するスッポンも上品な鍋料理なのは間違いがないのだけれど、ただ、見た目がド迫力だった。

ここで紹介するのは、夢に出て来るスッポン鍋である。

源平

店は、月島にある、源平だ。
何度かお邪魔したことがある、魚介を美味しく食べさせてくれる店である。

※過去の訪問
源平のハモ料理
源平のアユ料理

源平には、「スッポン鍋入りコース」というコースがあるが、それとは別に「スッポン丸ごと」という注文の仕方ができるらしい。
美味しいもの好きの友人の誘いであるから、間違いはないだろう。
スッポン丸ごとというのもとても興味深い。

予約の日が来るのを楽しみに待っていた。

スッポン丸ごとコース

さて、店に着き、コーススタートだ。

まずは前菜。
しんじょう。ホタルイカ沖漬け。柿の白和え。
ここの前菜はいつも日本酒に合うものが出て来る。

 

次に早速スッポン登場!
スッポン料理1つめは、お刺身だ。
スッポン刺身の4種盛り。
その4種とは、前足の付け根、心臓、男性のシンボル、お腹の中の卵だ。
通常はシンボルか卵のどちらからしいが、今回はオスとメスを同時に捌いたということで、両方いただくことができた。

奥の山盛りになっているのが、前足の付け根。
左の黄色い丸いのが卵。手前が男性のシンボル、右のシソの葉の上に3つ並んでいるのが心臓だ。

心臓は小さくても味わいが濃かった

 

次もスッポンだった。
スッポンの煮付け。
内蔵を生姜と甘く煮付けたものだった。
口に入れた瞬間はぷりっとしていて、口の中で蕩ける。

いくらでも食べたくなる絶品

 

そして、ついにスッポン鍋登場!
まず、ある程度煮込まれた状態で出て来て、各部位を説明してくれる。

何かある

 

説明はしてくれるのだが、どうしても気になるところに目がいく。
こ、これは、そういうことですよね?
やっぱり、スッポンの頭だ!

頼むからこっちは見るな!

 

驚いていると、鍋の底から何かが引っ張り上げられた。
うおおおお!

まさか甲羅を煮込むとは思わなかった

 

一通りお披露目が済んだ後、更に具材を加えて煮込んで完成だ。

ぱっと見は平和なお鍋

 

良く煮込まれた甲羅は、周りの白く透き通っているところは食べられる。
いかにもコラーゲンの固まりだというように、プルプルとして美味しい。

 

生き血で乾杯!

 

鍋の後は、雑炊を作ってもらえる。
これもまた美味しかった。

感想

スッポン丸ごと1匹は、13000円。
今回3人で食べてちょうど良かった。
以前2人で挑戦した友人は、最後の締めが苦しかったそうだ。
4人で食べるなら、最後にこの店名物のバッテラを追加したらちょうどいいだろう。

(誤解のないように追記するが、スッポン1匹が13000円だ。
 今回は3人だったので、お酒込みで1人5000円程度。)

見た目にインパクトがあるが、味は刺身にしろ鍋にしろ上品で味わい深い。
とても美味しく、ネタになる経験もできて、とても満足だった。

お店情報

源平
東京都中央区月島3-11-11
03-3531-8842
営業時間:[月~木、土]18:00~23:30、[金]18:00~24:00
定休日:日曜日

源平の別メニュー

個別セッションの最新日程等、
ブログの更新情報をお届けします

Twitter で