【満席御礼】ストレングスファインダーの強みを知るワークショップを開催します
ストレングスファインダーを受けたけれど、自分の強みの特徴や活かし方がよく分からない方、一緒に強みを探りましょう!
・開催日時: 9月23日(土)13:15~16:30(13時00分開場)
・開催場所:東京都港区新橋
・定員:20名
・参加費:300円
詳細はこちら
※8月19日満席になりました。お申し込みくださった方ありがとうございます

1.飲食したお店 旅行記 美味しいもの

Lokal チェコ料理を気軽に楽しめる地元民にも人気のプラハのお店

2017/07/24

LINEで送る
Pocket

旅の全容はこちら→プラハ・ブルノ・ウィーン旅目次
 

チェコに来たら、チェコ料理が食べたい!
チェコ料理はチェコ名産のビールに合うような味付けの料理が多いらしい。

広告

Local

調べたところ、美味しくて手頃な値段で、地元民が愛用していて旅行者にも親切という、素晴らしいお店があるらしい。
その名はLocal。
プラハ内に5店舗ある中で、街中に位置する店舗に出向いた。

時間は18時20分。
店内は混雑している。
我々は予約をしていなかったが、18時に予約をしていたのにまだ来ていない人たちの席に座らせてもらった。

メニューはチェコ語と英語の両方が用意されている。
 

これがチェコの味

チェコといえばビール!
ピルスナー・ウルケルは37コロナ(≒185円)、Our Kozel black unfilteredという黒ビールは39コロナ(≒195円)。安い!!!

メニューに夢中で泡が潰れてしまった

面白いビールがあったので、これも頼む。
その名もMLIKO(牛乳)。
牛乳が入っているわけはなく、「泡だけ」のビールがやってきた。
ふわふわとしたキメの細かい泡の舌触りを楽しむ。
時間が経つと泡がビールに変化するので、泡だけを楽しみたいときは早めに飲もう。

そして食べ物。
チェコはハムが美味しいと聞いたので、プラハハムの盛り合わせを頼む。
ハム自体も美味しいが、それだけだと飽きる。
そこにホースラディッシュとサワークリームで味を変えると、また新たに楽しめる。

tripe soupという名前のスープを頼んでみた。
Tripeとはハチノスのこと。
さっぱりとした玉ねぎを中心とした野菜の出汁が良く出たスープで、ハチノスは柔らかく煮込まれ、これも美味しい。

そしてグーラシュ。
元々はハンガリー料理だったらしいが、今では中欧全体に広がっているのだとか。
ビーフシチューのような馴染みのある味にほっとする。

店員さんのお勧めにより添えてもらったクネドリーキは、チェコの主食の茹でパンらしい。
粘りの少ない、中国のマントウのキメを粗くしたような不思議な食感のパンだった。

普通のパンもついてきたけれど、お腹がいっぱいでほとんど食べられず。

 

感想

このお店、次に訪れたブルノで、現地在住の人にもお勧めしてもらったお店でもある。
上記のものを食べて、2人で2000円ほど。
味は美味しいし、お店の方も気さくに話しかけてくれて楽しいし、地元の人にも人気があるのが、とてもよくわかる。
 

お店情報

Lokál
Dlouhá 33  110 00 Prague 1
+420 222 316 265
定休日:なし
営業時間:月〜土 11:00-01:00、日:11:00-24:00

他にも店舗あり

プラハ編全記事

  1. プラハの高速エスカレーターに怯むところから旅は始まった
  2. Lokal チェコ料理を気軽に楽しめる地元民にも人気のプラハのお店
  3. 共産主義博物館で共産主義時代の生活を垣間見る
  4. プラハ市交通博物館でトラムだけではなくソ連についても思いを馳せる
  5. プラハ城にも行ってきた
  6. チェコのスーパーは素朴でかわいい商品が多数。ソーセージの種類にびっくり!
  7. プラハからブルノへ。ブルノ本駅は工事中
     

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-1.飲食したお店, 旅行記, 美味しいもの
-