【満席御礼】ストレングスファインダーの強みを知るワークショップを開催します
ストレングスファインダーを受けたけれど、自分の強みの特徴や活かし方がよく分からない方、一緒に強みを探りましょう!
・開催日時: 9月23日(土)13:15~16:30(13時00分開場)
・開催場所:東京都港区新橋
・定員:20名
・参加費:300円
詳細はこちら
※8月19日満席になりました。お申し込みくださった方ありがとうございます

旅行記

グランドホテルブルノに泊まって良かった4つの理由 プラハ・ブルノ・ウィーン旅

2017/07/27

LINEで送る
Pocket

旅の全容はこちら→プラハ・ブルノ・ウィーン旅目次
 
旅の全容はこちら→プラハ・ブルノ・ウィーン旅目次
 

グランドホテル・ブルノ

ブルノではブルノ本駅から一番近い宿を予約した。
街で一番歴史のあるホテルということで値段は高かったが(といっても、税サ込で2人で13,365円)、ブルノには一泊のみで、来るのも離れるのも鉄道で移動なので、ホテルへの移動距離を短くして時間を稼ぎたかったのだ。
そして、野球を見に行くのにも、プルノ本駅からバスが出ているから丁度よかった。

ところが着いてわかったのだが、ブルノ本駅が工事中で、ブルノ本駅発着の電車は、ブルノ下駅発着に変更になっていた。
「最初からわかっていたら、ブルノ下駅の近くのもっと安いホテルにしたのに…!」
下駅から本駅まで歩いて15分ほどの道のりをスーツケースを押しながら考えていたのだが、ホテルに着いて、すっかり機嫌を治すことになった。
 

グランドホテル・ブルノにして良かった4つの理由

ブルノ本駅を利用できていたら、その向かいにあるこのホテルはとても便利だっただろう。
残念ながら遠い駅になってしまったが、それでもグランドホテル・ブルノにして良かった。
 

皆が知っている

ブルノ本駅に着いたつもりで、ブルノ下駅に着いた我々は、地図と周りの景色が全く違うことに愕然とした。
周囲の人に聞いてみるが、英語で話しかけると困った顔になる。
ブルノは首都プラハと違って、英語が通じる率がそれほど高くないのだ。

しかし「グランドホテル・ブルノ」と言うと、皆が「ああ。」という顔になる。
さすが街一番の歴史あるホテル。皆、名前を言うだけで場所が分かるのだ。

徒歩15分の距離は一度では理解できなかったけれど、数人の方に教えてもらったおかげで、無事に到着することができた。

グランドホテルブルノ。140年の歴史があるらしい


 

英語が通じる

他のホテルを利用していないので真偽のほどは分からないが、ブルノの外れの方のホテルでは英語が通じないというブログ記事を読んだ。

しかし、グランドホテル・ブルノでは問題なく英語が通じた。
 

天井が高い

部屋に入って感じたのは天井の高さだった。
とても開放感がある。
ベッドにごろりと横になり、天井を見上げているだけでも疲れが取れる気分だ。

天井には立派なシャンデリア


 

お湯がたっぷり出る

海外の安いホテルや古いホテルだと、シャワーの湯量が十分ではないことがある。
しかし、グランドホテルブルノはその心配はなかった。
7月でもチェコは夜になると寒かったので、バスタブにお湯を溜め、身体を温められて快適だった。

 

広告

部屋がアップグレードされていた

チェックインして部屋に着いたとき、部屋の扉に「executive room」と書いてあった。
開けてみると、広い!
確か予約はスーペリアルームを取ったはずだ。
どうやらアップグレードしてくれたらしい。

ベッドもゆったり


ソファーにお茶のセット


珈琲とデカフェ珈琲、紅茶が置いてあった


 

朝食もたっぷり

グランドホテルブルノは朝食が無料で付いている。
この朝食、温かいおかずも冷たいおかずも用意されていて、ボリューム十分!
写真は温かいおかずコーナーが混み合っていてパンコーナーしか撮れなかったが充実していた。

一泊しかしないのが勿体なく感じるほど、くつろいだいい時間を過ごすことができた。

 

ブルノ編全記事

  1. ブルノにて伝説のドラゴンの剥製を見る
  2. ブルノの聖ヤコブ教会で方向性は逆だが期待以上の体験をする
  3. ブルノの地下納骨堂で日本では決して見られない光景に出会う
  4. ブルノ郵便局のエレベーターは、扉なし・停止なしの危険な乗り物
  5. ブルノの野球場での出会い
  6. チェコ野球観戦ガイド ドラッシ・ブルノ観戦記
  7. グランドホテルブルノに泊まって良かった4つの理由
  8. プラハ→ブルノ→ウィーンの鉄道
     

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-旅行記
-