旅行記

カフェザッハーでターフェルシュピッツを食べ野球観戦をした日 プラハ・ブルノ・ウィーン旅

LINEで送る
Pocket

旅8日目は、メインイベントの野球観戦の日!

朝はいつもどおりホテルで作る。

チコリにプチトマトにチーズにマッシュルームにウィンナーソーセージ

ホテルの近くの洋服屋のウィンドウに飾ってあって一目惚れしたネックレスがあり、買おうかどうか悩んでいたけれど、ついに購入。
最初に見たとき店員さんは「スワロフスキーよ!」と言っていたけど、たぶん嘘。重さ的にも質感的にもガラスではなく石。
購入したときの店員さんは「パリのハンドメイドよ」と言っていた。さすがにそれは本当かどうかはわからない。
ホテルでじっくり見てみたら、HANKA IN というパリのお店のものだった。


広告

カフェザッハーにてお昼とケーキ

11時半ごろ、カフェザッハーへ。寒いせいか、テラス席なら並ばずに入れた。
ここで、ウィーン名物、ターフェルシュピッツを。
スープで煮込まれた牛肉と野菜に、焼き付けたポテトが添えられている。
これは美味しい!さっぱりしていて、いくらでも食べられそうだ!
ヨーロッパの料理は、全般的に私には重くて、美味しいと思っても、同じものを2日連続で食べるのはきついのだけれど、このターフェルシュピッツなら毎日でも食べられそうだ。

ターフェルシュピッツ


ターフェルシュピッツには煮たリンゴとホースラディッシュのソース、もしくはチャイブのソースを添えて

食後にはもちろんザッハトルテ。満足。


 
さて、お腹がいっぱいになったら、メインイベントの野球観戦だ!
メトロスターズvsカージナルスの一戦を見て、この日は活動終了。

夕飯はホテルで肉を焼いて食べた。

広告

関連コンテンツ

-旅行記
-