【お知らせ】2017年11月12日にストレングスファインダーのワークショップを行います。
第1回、第2回と好評を好評をいただいたワークショップの第3回目です。
ストレングスファインダーを受けた方ならどなたでも参加できます。
詳細はこちらをご覧ください。
10月18日現在、お申し込みは11名となっております。(定員20名)

2.海外の野球 旅行記 野球

ウィーンで野球を観戦する方法。オーストリア野球リーグ

LINEで送る
Pocket

旅の全容はこちら→プラハ・ブルノ・ウィーン旅目次
 

オーストリア野球

先日、ウィーンに野球を見に行ってきた。
オーストリアの野球事情は日本ではなかなか知られていない。

 

3つのリーグ

オーストリア野球には3つのリーグがある。

ベースボールリーグ

オーストリアの野球リーグ内で最高峰のリーグ。
東と西に分かれており、2017年時点では、東西それぞれ5チームずつの計10チームである。
 

地域リーグ

2部リーグ。
東と西と中央の3つに分かれており、東は8チーム、西と中央は4チームずつの計16チーム。
 

州リーグ

東とチロルとフォラールベアークの3つに分かれており、東は9チーム、チロルは4チーム、フォラールベアークは3チームの計16チーム。
東に「チーム・ジャパン」という気になる名前のチームがある。現地在住日本人の草野球チームと思われるが、詳細は不明。
 

実力

実力については、残念ながら「弱い」ということしか分かっていない。
WBCはおろか、欧州野球選手権でさえも予選通過をしないため、全く情報が取れないのだ。

ともかく、見に行くしかない。

広告

オーストリアで野球観戦

日程確認

オーストリア野球の日程は、この公式サイトの上部タブ「Teams」から各チームのサイトに行くと分かる。

日程の都合上、ウィーン・メトロスターズの試合を見ることにした。
ウィーンにはもう1つ、ウィーン・ワンダラーズというチームがあり、そこには日本人選手も在籍しているのであるが、我々のウィーン滞在期間中は遠征(西リーグとの交流戦期間?)中で断念した。
 

球場への行き方

ウィーン・メトロスターズの本拠地へは、とても楽に行ける。
1番のトラムに乗り、終点で降りれば、目の前がすぐに野球場だ。

線路のすぐ横に入り口がある


遊園地のような入り口


 

チケット

オーストリア野球のチケットは、他の欧州の国々と同様、事前に購入する必要はない。

チケットは4ユーロ。(1ドリンク付き)
シーズンチケットとサポーターチケットなるものもあったが、今シーズン二度と来ることがないのが確実なので諦めた。

チケットを売っている女性に話しかけたところ、このチームのオーナーさんだった!

入ってすぐ、えんじ色の建物がチケット売り場だ




上が試合用チケット。下の青い券がドリンクバウチャー。


 

球場の施設

観客席はバックネット裏に作られている。この日の観客は10人程度。

観客席の真下には家族用シートがあり、観客席にいる客数より多い人数がそこで見ている。

3塁側にはテラスがある。
ここではビール、ジュース、軽食が売られており、飲み食いしながら試合を見ることができる。
(ドリンクバウチャーはここで使用可能)

レフト側外野の奥には食堂があり、ここでもドリンクバウチャーが使用できる。

食堂でドリンクバウチャーを使用したらペットボトルのジュースがもらえた。

 

試合内容

この日の試合は、ウィーン・メトロスターズ対フェルトキルヒ・カージナルス。

試合は、一言で言うと、牧歌的な試合だった。
投手はストライクは入らず、キャッチャーはそのボールを取れず、バッターのバットは空を切る。
相手チームの投手は試合中に疲れ果て、しかし代わりの投手がいなく、最終的には四球19個、死球3個。
遠いところにあるチームなので、控え投手が来れなかったのかもしれない。
11-1で8回コールド、メトロスターズの勝利。

球場のすぐ横をトラムが走る

チェコで出会った日本の方に聞いて気づいたのだが、チェコもオーストリアも体格のいい選手はいない。
推測だが、体格のいい選手はサッカーなど他のメジャーな競技をするのではないだろうか。
体の小さい人でも試合に出られそうな競技となると、競技人口が少ないスポーツを選ぶのが早い。
パワーヒッターがいなく、淡々とヒットを積み重ねていくタイプの野球を見ながら、そんなことを考えた。

選手と一緒にファールボール探し

ボール発見!

子供もグラウンド整備のお手伝い

 

ウィーン編全記事

  1. ウィーンでは自炊に挑戦!
  2. シェーンブルン宮殿の景色に圧倒された旅の6日目
  3. シュニッツェルを食べ、クリムトの接吻を見る
  4. カフェザッハーでターフェルシュピッツを食べ野球観戦をした日
  5. 旅の最終日
  6. ウィーンのカフェ・オーバーラーでドイツ語も英語も解らなくてもランチとケーキを注文する方法
  7. ザッハー?デメル?オーバーラー?ザッハトルテ食べ比べ!
  8. ウィーンではキッチン付きホテルで快適に滞在
  9. ウィーン・モーツァルト・オーケストラ
  10. フィグルミュラーでウィーン名物特大シュニッツェルを食べる
  11. ウィーン野球観戦マニュアル

Facebookページには
更新情報と裏話を書いてます

Twitter で

広告

関連コンテンツ

-2.海外の野球, 旅行記, 野球
-