12月の個別セッション、受付中です

Good Stuff Eatery オバマ夫妻がお気に入りのハンバーガー店を訪問 アメリカ旅行記2016 vol.8


今回の旅は移動が多く、食事にかけられる時間は必然的に短くなってしまう。
ささっと食べられて、アメリカ気分を味わえるものというとハンバーガーが真っ先に思い浮かんだ。

そうといっても話題のお店に行ってみたい。
検索してみると面白そうなお店が見つかった。
その名は「Good Stuff Eatery」。
オバマ大統領夫妻のお気に入りのお店として知られている店だそうだ。
グッドスタッフイータリー外観

Good Stuff Eatery

ハンバーガーというとジャンクフード筆頭というイメージを持っていたが、アメリカ版の「料理の鉄人」にも出演したスパイク・メンデルソン氏がオープンしたこちらのお店は、高品質の食材を使用することと、環境に配慮することをモットーに掲げているらしい。
メニューはなかなかユニークで、ハンバーガーやチーズバーガーといった定番の他に、ホワイトハウスの専属シェフと共に作ったオバマバーガーとミシェルバーガーまである。

お店に行ってみると、面白いキャンペーンをやっていた。
大統領選挙にちなんでヒラリーバーガーとトランプバーガーをメニューに加え、どちらが多く売れるかを競っているのだ。
ヒラリーvsトランプ

各バーガーの中身はこうだった。
◯オバマバーガー(Prez Obama Burger)
アップルウッドベーコン、玉ねぎ、マーマレード、ロックフォールチーズ(ブルーチーズ)、ホースラディッシュ、マヨネーズ

◯ミシェルバーガー(Michelle Melt)
ターキー、炒めた玉ねぎ、スイスチーズ、ルビートマト、レタス、ハーブマヨネーズ。パンは全粒粉を使用

◯ヒラリーバーガー
マンステルチーズ、ルッコラ、ハバネロ、炒めた玉ねぎ、バルサミコケチャップ

◯トランプバーガー
スイスチーズ、シャンパーニュマッシュルーム、細長く切った玉ねぎ、レモントリュフマヨネーズ

ヒラリーバーガーの食材は、どれもクセの強いものばかり。
アメリカにとってヒラリーさんはそういう存在なのか!

この中から、オバマバーガーとトランプバーガーを注文した。

料理たち

こちらがオバマバーガー。
オバマバーガー

こちらがトランプバーガー。
トランプバーガー

ハンバーグが美味しい。
肉々しさが濃く、肉を食べてるという喜びが湧いてくる。
ハンバーガー中身

オバマ、トランプ、どちらともチーズがコクを加えていて、食べ応えがある。
アメリカにしてはハンバーガーが小さめと思ったが、この量で充分満足できた。

まとめ

店内2階の窓際の席が、実際にオバマ大統領が座ったことのある席だそうだ。
こういった話題性と、メニューの豊富さと面白さ、そして味の美味しさ。
旅行中に立ち寄るにはピッタリのお店だ。

ちなみにこの日のヒラリー対トランプの戦いは、200対109で、圧倒的にヒラリーがリードしていた。
ヒラリートランプスコア

お店情報

Good Stuff Eatery
303 Pennsylvania Ave S.E.Washington, D.C. 20003
(国会議事堂から徒歩5分程度)
営業時間 月〜土 11:00〜22:00
定休日 日曜日
ドレスコード 無し

アメリカ旅行記一覧

vol.1 ダレス国際空港からワシントンDCへの移動
vol.2 サンダーグリル ワシントン名物クラブケーキをユニオン駅で食す
vol.3 PRET A MANGE ワシントンでの朝食と観光地散歩とフィラデルフィアへの移動
vol.4 フィラデルフィアからニューアークへ移動
vol.5 ブルックリンとマンハッタン、NYの2つの街を散歩
vol.6 ニューアークからテキサスに移動
vol.7 最終日、テキサスからサンフランシスコ経由で帰国
vol.8 Good Stuff Eatery オバマ夫妻がお気に入りのハンバーガー店を訪問
vol.9 イチローはフィラデルフィアでも愛されていた
vol.10 シチズンズバンクパーク、フィリーズの本拠地の楽しみ方
vol.11 アメフトを本場アメリカで見る方法 メットライフ・スタジアム
vol.12 アメリカのお袋の味 トムズレストランのパンケーキ
vol.13 ハッピーアワー!グランド・セントラル・オイスターバーでお得に牡蠣を食べる
vol.14 元メジャーリーガーに会いにテキサスへ 阪急の助っ人バンプ・ウィルス
vol.15 レンジャーズの本拠地、グローブライフ・パークの紹介

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で